信長のシェフ (第5話・2/8) 感想

テレビ朝日系ドラマ『信長のシェフ』公式)の第5話『戦国一の美女・お市を暗殺!?平成のシェフお子様ランチで潜入』の感想。
なお、西村ミツル氏による原作、梶川卓郎氏作画による原作漫画は未読。

面白い!

先週同様に、深夜枠やジャニーズ主演とは関係無く、まず、時代劇ファンタジードラマとして面白い。主人公・ケン(玉森裕太)が自ら「戦国のキュイジーヌ」とカメラに向かってポーズを決めるのも、むしろ金曜ナイトドラマ枠らしいし、玉森さんらしくて悪くない。

来週も見逃せない!

最後の最後で、やっとケンが小谷城から抜け出したところで、下手から剣が入って来て予告編へ繋がる魅せ方も良い。そして、なんと次週は本願寺 顕如として四代目市川猿之助さんが出演するようだ。“謎の女”も登場して、益々面白くなりそうだ。


想定外の面白さです。ちゃんとアイドル主演ドラマの楽しさもあるし、時代劇ファンタジーとしても成立してますし。毎回何気にゲストも豪華だし。次週も期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

     

信長のシェフ 1 (芳文社コミックス) [コミック]
テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「信長のシェフ」Music Collection (初回生産限定)
My Resistance -タシカナモノ- / 運命Girl (初回生産限定) (SINGLE+DVD)
信長のシェフ 6 (芳文社コミックス) [コミック]


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4228/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/319864746.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信長のシェフ 第5話★戦国お子様ランチ「美味」

信長のシェフ 第5話 「戦国一の美女・お市を暗殺!? 平成のシェフお子様ランチで潜入」 ミッチー(及川光博)の妹がイチ。 ニッチーは何処だ!? −◆− 信長(及川光博)の狙いは

信長のシェフ 第5話

織田信長(及川光博)からケン(玉森裕太)は、浅井長政(河相我聞)の居城・小谷城の台所に潜入して先方に借りを返して来いと命令されます。 小谷城には、長政だけではなく、信

信長のシェフ 第5話

『平成のシェフがスパイに!!信長の妹を暗殺せよ!?』 「戦国一の美女・お市を暗殺!?平成のシェフお子様ランチで潜入 内容 信長(及川光博)から小谷城への潜入を命じられたケ

幕末義人伝 浪漫&信長のシェフ

2月9日 幕末義人伝 浪漫&信長のシェフ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログ

信長のシェフ 第5話

週刊漫画誌に連載中の同名漫画を基に、 戦国時代にタイムスリップして織田信長の専属料理人となる青年の苦難と奮闘を描く。 原作 西村ミツル、作画 梶原卓郎「信長のシェフ」(芳文

信長のシェフ第5話(2.8)

織田信長@及川光博から具体的な指示のないまま 浅井長政@河相我聞の居城小谷城の台所に潜入するよう 命じられたケン@玉森裕太は 鮎の料理を出すことで 長政の妻で信長の妹お市@

金曜ナイトドラマ「信長のシェフ」第5話

第5話「平成のシェフがスパイに!!信長の妹を暗殺せよ!?」 

【信長のシェフ】第5話感想と視聴率

【第5話の視聴率は2/12(火)追加予定】「平成のシェフがスパイに!!信長の妹を暗殺せよ!?」信長の妹・お市様(星野真里)、いい人でした♪ケン、助けて貰えて良かったです♪最後に、逃げ...

信長のシェフ 第5話

浅井長政ファミリーが出て来ました。 『江 姫たちの戦国』を思い出しました。 お市と信長が、鮎料理で心のコンタクトするのがうまく出来てましたね。 楓は信長がケンを送った意図...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR