あぽやん~走る国際空港 (第4話・2/7) 感想

TBSテレビ系ドラマ『あぽやん~走る国際空港』公式)の第4話『便が引き返す!!殺人犯がツアー参加』の感想。
なお、原作小説の新野剛志著『あぽやん』とその続編『恋する空港 あぽやん2』は未読。

メインの話は悪くないのに…

今回メインの枝元(山本裕典)のエピソードは、空港で働く旅行会社で働く登場人物らしくて悪くなかったと思う。ただ、やはりいろんな事情の旅行客のエピソードを詰め込み過ぎて、肝心の話がぼやけたのが残念。もう少し脚本が工夫して欲しい…

今回も主人公・遠藤の存在感が薄いのが残念…

今回は明らかに、枝元の大活躍の巻。だから主人公と言えども、遠藤(伊藤淳史)はそんなに枝元と一緒に絡んで活躍する必要があったかなと思う。
むしろ毎度存在感の薄い遠藤は、枝元とは違った角度から本エピソードに絡めた方が良かったと思う。例えば、今泉(柳葉敏郎)のような俯瞰で物事を考えるような立場とか…


私は裏番組のドラマよりこっちの方が好きです。観ていて温かい気持ちになるし、一話完結でスッキリするので。次週に期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

     

あぽやん (文春文庫) [文庫]
恋する空港 あぽやん2 (文春文庫) [文庫]
ランナーズ愛(初回生産限定盤)(DVD付) Rake
子供の名前が危ない (ベスト新書) [新書] 牧野 恭仁雄 (著)


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4225/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/319670798.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あぽやん〜走る国際空港 第4話

『便が引き返す!!殺人犯がツアー参加』 内容 その日の朝、出勤した遠藤(伊藤淳史)は、枝元(山本裕典)から スパーバイザーに興味がないと聞かされる。客と楽しい話が出来れば

あぽやん四話&最高の離婚五話感想

■あぽやん四話 中村ゆりの、相手の外人さんは!?気になる~(笑)せっかく主人公・伊藤淳史と仲良い感じだったのにね。伊藤の事はどう思っているのか?しかも、そのことは次回ま

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR