ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ6 (第4話・2/4) 感想

TBSテレビ系ドラマ『ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ6』公式)の第4話『アメ横~川越…伝説の女スリが狙ったサイフ』の感想。
なお、過去5シリーズすべてほぼ未見。

こう言うベタなお話も良いな by シリーズ初心者

本シリーズ初心者の私。前回に続いて今回も「これが“ハンチョウらしさ”なのかな?」と思わせてくれた。
大女優・渡辺美佐子さんを前科5犯の伝説的なスリでゲストに迎える辺りもスゴイが、70歳過ぎと“白魚のお里”と20代半ばの小池竜也刑事(福士誠治)の会話も如何にもって感じで悪くなかった。
それに、前回気になった水沢圭次郎医師(橋爪功)の役割も、これなら納得できる。そして何より刑事モノとしてベタ過ぎる程にベタな、もはや伝統的と言えそうな刑事ドラマのネタが本作らしくて良かった…

主役が動き出した途端に、お話も動き出すんだ…

淡々と40分頃まで進んでいたと思ったら、主役の安積剛志(佐々木蔵之介)が動き出した途端に、話が急加速&急展開して“いい話”で終わった。
私にはこの唐突さはちょっと気になる。安積の行動を抑制するような立場の役がいてそれに反発した結果とか、安積が応援したくなる立場の役がいてそれを上手く助けるとか。
そんな安積の設定に一工夫あるお話の方が、急速展開も馴染むような気がする…


“まだらボケ”の家族を持った私には、刑事ドラマとは違った感慨深さがありました。そんな訳で、ちょっと甘口採点になってしまったようです…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

     

ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ5 DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ4 DVD-BOX
ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ3 DVD-BOX
ハンチョウ 警視庁安積班 (バンブーコミックス) [コミック]


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4218/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/318873655.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハンチョウ6~警視庁安積班 第4話

押上分署に集められたばかりの安積班ですが、久米島課長(升毅)が勝手に尾崎(小澤征悦)を外相の警護に、沙緒里(比嘉愛未)を八丈島警察署からの緊急要請で応援に出してしまって...

ハンチョウ〜警視庁安積班〜(6) 第4話

『アメ横〜川越…伝説の女スリが狙ったサイフ 内容 尾崎(小澤征悦)は外務大臣の警護。 結城(比嘉愛未)は八丈島署の緊急要請で八丈島へ。 久米島課長(升毅)が、ふたりに許可を

ハンチョウ&ビブリア古書堂

2月5日 ハンチョウ&ビブリア古書堂 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログに

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR