あぽやん~走る国際空港 (第3話・1/31) 感想

TBSテレビ系ドラマ『あぽやん~走る国際空港』公式)の第3話『少年を驚かす!!輝く光の空港ショー』の感想。
なお、原作小説の新野剛志著『あぽやん』とその続編『恋する空港 あぽやん2』は未読。

面白いけど、肝心のお話が空を飛んだままでは困る…

面白くない訳で無い。ただ観ている最中もずっと違和感が拭えなかった。どこまでのんびりした職場なんだよとか、主人公は何やってんだよとか。そして、決定的なのは、息子一人を空港に残して海外旅行に行ったあの親夫婦はどうしたんだよと。
いくら子供の頃に似たような体験をした田波(眞島秀和)と夢幻くん(横山幸汰)で“いい話”風に仕立てても、これでは糸の切れた凧状態。飛行場のお話だけに無事に着地させて欲しい。知りたいのはデーとの着地点でなく、親子の問題だったのに残念…

主人公の存在感が薄くないか…

主人公はあれよあれよとスーパーバイザーに昇格した遠藤(伊藤淳史)なのは解る。そして、いろいろ首を突っ込んで、始終画面に出まくってるのも主役だから当然だ。でも、遠藤の成長過程がほぼ描かれずに来ているから、彼が何を言おうと存在感が薄くなってしまっているような…
折角連続ドラマなのだから、空港四方山話に上手く主人公の成長を絡めて描くだけで良いなのに、ただ八方美人的にあちこち顔を出してるだけになっているのが勿体無い。そう、面白くなってきているだけに勿体無い…


ドラマ自体の見せ場も、空港の照明点検風景で良いのかなと思います。やはり、夢幻くん放置のままのエンディングはどうかと思います。

また、『夢幻』って名前が気になった方には、以下の記事をお勧めします。 【書評】子供の名前が危ない (ベスト新書) 牧野 恭仁雄(著)


【これまでの感想】
第1話 第2話

     

あぽやん (文春文庫) [文庫]
恋する空港 あぽやん2 (文春文庫) [文庫]
ランナーズ愛(初回生産限定盤)(DVD付) Rake
子供の名前が危ない (ベスト新書) [新書] 牧野 恭仁雄 (著)


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4209/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/317371025.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あぽやん〜走る国際空港 第3話

『少年を驚かす!!輝く光の空港ショー 内容 スーパーバイザーとなった遠藤(伊藤淳史) 思い切って、憧れの古賀(中村ゆり)をデートに誘ったところ、 森尾(桐谷美玲)も一緒なら

あぽやん三話&最高の離婚四話感想

■あぽやん三話 普通におもしろいよね、三話は特に一番よかった。子供の思い出は一生残る大切なもの。男の子がおいてけぼりをくらったという苦い記憶を、楽しい思い出に変えた主人

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR