毒<ポイズン> (第11話 ・12/13) 感想

日テレ系ドラマ『毒<ポイズン>』公式)の第11話『妻が夫を殺すとき』『(ラテ欄)浮気相手を妊娠させた夫!許せない裏切りに妻は殺意を抱く!』の感想。なお、赤川次郎氏による原作小説は未読。

こう言う回があっても良い…

前回の“ほぼ総集編”を挟んで、今回は「毒が普通の水道水」で殺人事件が起きないないとは、意外に捻ってきたと思う。予定では残り2話としたら、きっと前後編で仕掛けてくるだろうから、こう言う回があっても良いと思う。
やや松井(綾部祐二)と直美(臼田あさ美)の対決構造が目立ち過ぎて、視聴者の謎解きの楽しみが蚊帳の外になりつつあるのは気になる。しかし、深夜枠にしては、なかなかしっかりした作りのドラマなのも良い…


来週も深夜ドラマにしては豪華キャストで楽しませてくれそうです。次回も期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

     

毒 POISON ポイズン (集英社文庫) 赤川 次郎 (著)
三毛猫ホームズの推理 [Blu-ray] 赤川次郎原作
芸人報道01 [DVD]
芸人報道02 [DVD]


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4099/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/307635715.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毒<ポイズン> 第11話

『妻が夫を殺すとき 『浮気相手を妊娠させた夫!許せない裏切りに妻は殺意を抱く! 内容 直美(臼田あさ美)は、松井(綾部祐二)に 毒を渡すよう詰め寄るが、、、すでに直美の知り

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR