宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー (第10話 ・12/10) 感想

TBS系ドラマ『宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー』公式)の第10話『残酷な運命の歯車!!夫は息子は何故死んだ闇に光が…』の感想。 なお、宮部みゆき氏の原作小説『パーフェクト・ブルー』と『心とろかすような─マサの事件簿』は未読。WOWWOWと劇場公開された2010年版も未見。

ついに、「蓮見探偵事務所の事件簿」から本編に突入か?

前回から主役が亀山薫改めマスターの椎名(寺脇康文)が主役になった本作。そして今回は残り2話にして“やっと”いや“いよいよ”、『パーフェクト・ブルー』の本編に入ったようだ。
お蔭で、今までの『女性ばかりの“蓮見探偵事務所”の事件簿』は何だったのかと思う程に別のドラマになってるから、むしろ、前回から観始めた視聴者の方が違和感なく楽しめてるのかも…

唐突に謎解きが始まっても…

基本的に今の私は、『パーフェクト・ブルー』の謎に興味が無いからどうでも良いのだが。いや、そうではない。前回まで劇中で『パーフェクト・ブルー』と深い溜め息と共に告がれただけで、それ以外の情報提供が余りに少なかったから興味を持てなかっただけ。
ここまで、二時間ドラマを新たに一本作れるような豪華ゲストでガッツリ描くなら、もっと小出しにしてもらいたかった…


『探偵事務所の事件簿』時代よりは、確かに物語が動いてますから、面白さと言うかドラマ的に盛り上がって来てるなと言うのは感じます。ただ、連ドラとしてみるとどうでしょう。最終章だけで年末の二時間ドラマの方が合ってたかもしれません。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

     

パーフェクト・ブルー [DVD] 加藤ローサ, 中村蒼 (出演)
パーフェクト・ブルー (創元推理文庫) [文庫] 宮部 みゆき (著)
心とろかすような―マサの事件簿 (創元推理文庫) [文庫] 宮部 みゆき (著)
My Perfect Blue/ゆくゆくは(初回限定盤)(DVD付) 柴咲コウ:CD


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4090/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/306327502.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宮部みゆきミステリー『パーフェクト・ブルー』#10

『残酷な運命の歯車!!夫は息子は何故死んだ闇に光が… 内容 進也(中川大志)の兄・克彦(野村周平)への脅迫事件は、 山瀬浩(黒木辰哉)とのわだかまりが解け。。。。全て終わった...

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2013-01-19│12:58 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR