悪夢ちゃん (第7話・11/24) 感想

日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』公式)の第7話『ブー夢』『(ラテ欄)ドラキュラの呪い!?学校やめる腹黒教師』の感想。原案の恩田陸氏の小説『夢違』は未読。

久し振りに夢は描かれたが…

ここんとこ少々夢から脱線していたが、今回は久し振りに夢がメインのエピソードに戻った。ただ、実は夢の部分は志岐(GACKT)と結衣子(木村真那月)で既に出来ちゃってると言うかわかっちゃてるわけで…

もう少し主人公・武戸井彩未が中心になれば…

今回、確かに聡子(濱田マリ)は彩未(北川景子)の同僚だから良いとして、彩未が聡子に対して夢判断的なものをするなら、志岐の役割を聡子にしたら良かったのではと思ってしまう。確かにいろんな大人の事情があるのだろうが…


今回で悩ましかったのは、確かに学校が舞台なのだが、主人公が先生であることも、メインの二人が教師と生徒であることもあまり関係の無いお話だったこと。間違いなく彩未の教師としての悩みは描かれているのだが、全体の夢のお話から少しかい離し過ぎてるのが残念。来週は学校ありきのお話であるのを期待します…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

     

謎解きはディナーのあとで BD-BOX [Blu-ray]
終戦記念スペシャルドラマ この世界の片隅に [DVD]
サラバ、愛しき悲しみたちよ(初回限定盤)(DVD付) ももいろクローバーZ | 形式: CD
夢違 [単行本] 恩田 陸 (著)


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4047/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/303730451.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悪夢ちゃん 第7話

『ブー夢 「ドラキュラの呪い!?学校やめる腹黒教師 内容 志岐(GACKT)は、“夢札”を開発したと公表する。 結衣子(木村真那月)の夢により、事件が解決したと。 注目を受け...

悪夢ちゃん #07

『ドラキュラの呪い!?学校やめる腹黒教師』

【悪夢ちゃん】第7話 感想

あなたって残酷ね。 永遠に教え子の中に残ろうとする。 それこそ教師の強欲ね。 悪夢ちゃん 第7話       今回は大きくは2つの話に分れています。 分れていると言

「悪夢ちゃん」悪夢メモリ7結衣子が志岐の研究に協力!彩未はこれまで偽っていた自分にケジメを付けるために教師の辞職を決意した

「悪夢ちゃん」第7話は志岐に予知夢を公表された彩未と結衣子は志岐に結衣子の存在を公表されたくなければ研究に協力するように脅迫された。迷う彩未だったが、無関係を装うも自 ...

悪夢ちゃん 第7話〜彩未先生は、あたしといることに苦しんでる?

 物事には良い面、悪い面がある。  同じ事柄でも立場によって、良くなったり悪くなったりする。  たとえばお歳暮でビールをもらっても酒飲みは嬉しいが、飲めない人にはムダなだ

【悪夢ちゃん】第7話視聴率と感想「ブー夢」

【第7話の視聴率は、11/26(月)追加予定】副題「ブー夢」貝原先生(濱田マリ)、酷くないですか?前回、志岐が予知夢を見れる人がいるとマスコミに公表。でも、その人物が誰か、まだ...

悪夢ちゃん(7)

視聴率は 11.5%・・・前回(11.5)と同じ ブー夢

悪夢ちゃん#07「ブー夢」

公式サイト前回の事件で予知夢の正当性を立証した志岐。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/07-0e20.htmlこの記事のトラックバッ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR