毒<ポイズン> (第8話 ・11/22) 感想

日テレ系ドラマ『毒<ポイズン>』公式)の第8話『フリーターが暴力夫を殺すとき』『(ラテ欄)フリーターが恋した相手は人妻!彼女の為凶暴DV夫を(秘)殺人』の感想。なお、赤川次郎氏による原作小説は未読。

2週跨ぎには不安はある…。でも、面白くなるかも?

まさか第8話になって2週跨ぎにするとは思わなかった。しかし、このままだと先週のような妙な捻り方をしない限り、事件のマンネリ化は防げないから。
だから、植垣(袴田吉彦)を登場させて、物語を引っ掻き回すのは悪くないと思うし、面白くなりそうな予感。ただ、引き伸ばしさえ無ければの話だが…


多分、作り手は直美(臼田あさ美)が暴走する植垣が止められるのか?警察は松井(綾部祐二)を逮捕できるのか?と言う2点に絞ってくるでしょうから、意外にハズレは無いような気がします。次週に期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

     

毒 POISON ポイズン (集英社文庫) 赤川 次郎 (著)
三毛猫ホームズの推理 [Blu-ray] 赤川次郎原作
芸人報道01 [DVD]
芸人報道02 [DVD]


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4044//
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/303541724.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毒<ポイズン> 第8話

『フリーターが暴力夫を殺すとき』 「フリーターが恋した相手は人妻!彼女の為凶暴DV夫を(秘)殺人 内容 息子・翔太を連れていた甲斐由美(笛木優子)は、ビルの上に男がいるの

毒(8)

フリーターが暴力夫を殺すとき

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR