●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU -now & forever- ライヴレポ(11/14,15 さいたまスーパーアリーナ) ※若干ネタバレあり

桑田佳祐 LIVE TOUR 2012「看板と行燈」

桑田佳祐 LIVE TOUR 2012へ行って来た!

先日の11月14日(水)と15日(木)の両日、さいたまスーパーアリーナで開催された『桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU -now & forever-』へ行って来た。
結論から言うと、今まで以上の桁外れなエンターテインメントと、桑田佳祐とそのスッタフにしか創造できない大胆で挑戦的な前衛的な表現で創り上げた、日本人歌手・桑田佳祐のポップミュージックの桃源郷がそこにあった。

舞台美術の大道具に注目!

私が特に舞台美術で効果的と感じたのが、ステージ中段に立つ9本の柱。シーン毎に自在に上下に動いたり、柱の表面の照明効果や、突端のムービングスポットが動く光る柱。
これが背景のワイドスクリーン映像と組み合わさり、単なる柱でなく灯台や錨(いかり)や他にも様々なイメージに変化して見える工夫は面白い。

舞台美術と映像と演者たちが織りなす立体的な世界観!

また、事前に綿密に作り込まれた映像とライヴ映像が生み出す不思議な空間演出も見逃せない。ステージ幅をいっぱいに使った超ワイドスクリーンには、楽曲の世界観をより具体的に提示したり、抽象的にイメージで相乗効果を作ったり…
それらの映像と、計算され尽くした絶妙なスイッチングで、目の前で歌う桑田さんたちの姿が合成されていくのも素晴らしい。
因みに、14日は前半にスクリーントラブルがあったが、すぐに改善され、スタッフの力量や一体感は見逃せなかった。また、歌詞の字幕のタイミングは14日の方がベストマッチで、15日は若干遅めだった(苦笑)

桑田佳祐はファンに、ここまで身を捧げ、ひたむきになれる…

ほぼ3時間に亘るセットリストも最高。感動したのが、アンコールの後で延々といつまでも客席に頭を下げる桑田さん。ライヴ冒頭のMCで「35年やってるプロだから、最後に面白くなかったら謝ります」と言う伏線の回収にもなるのだが…
アルバム売上数や人気においてもトップスターである桑田佳祐と言う一人のアーティストが、ここまで観客(ファン)に身を捧げ、ひたむきになれるのかと、改めて桑田佳祐と言う男を惚れ直した瞬間だった。

桑田佳祐 LIVE TOUR 2012「チケットと応援団限定チケットケースとツアーパンフレット」

改善された入場方法も良好…

昨年暮れのコンサートの入場方法はお世辞にも良いとは言えなかった。今回も身分証明書等必要は点は変更なかったが、入場方法自体はとてもスムーズ。身分確認作業から座席指定券(レシートの切れ端みたいだが)の発券まで1分間もかからない
桑田さんも言っていた「前立腺と更年期にやさしいライヴ」なら、このあたりのイライラさせな改善は嬉しい。


妻共々風邪をひいてしまい最悪の体調の中、二日間参戦してきました。元気な桑田さんの姿を見、歌声を聴き、更に元気を貰いました。今年はいろんな意味で個人的に辛いことの連続の一年でしたので、生きてさえいれば良いことがあると言うのを時間出来ました。
さて、12月の暮れにも横浜アリーナで参戦です。それまで体調万全にして過ごしたいと思います。

I LOVE YOU -now & forever- (完全生産限定盤) 桑田佳祐
I LOVE YOU -now & forever- 桑田佳祐
宮城ライブ~明日へのマーチ!!~(完全生産限定盤) [DVD] 桑田佳祐
桑田佳祐言の葉大全集 やっぱり、ただの歌詩じゃねえか、こんなもん


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURLhttp://director.blog.shinobi.jp/Entry/4027/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/302113592.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR