宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー (第6話 ・11/12) 感想

TBS系ドラマ『宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー』公式)の第6話『殺人犯を愛してしまった女…許されぬ恋の結末は!?』の感想。
なお、宮部みゆき氏の原作小説『パーフェクト・ブルー』と『心とろかすような─マサの事件簿』は未読。WOWWOWと劇場公開された2010年版も未見。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

ぼちぼち「ブルー」や「亡き父」ネタで引っ張るの止めたら?

事件については後述するとして、シリーズ全体の構成として、ぼちぼち「パーフェクト・ブルー」や「亡き父親の自 殺」のネタで引っ張るのは止めたらどうだろう。このキーワードが劇中に登場する度に、ドラマの流れが分断されてしまう。
これさえ無いだけで、探偵たちは調査に、刑事たちは捜査に集中している姿を描けると思う。それでなくても藤永刑事(渡辺哲)まで「パーフェクトブルー」に絡んでくると、捜査やってろ!と言いたくなる…

肝心の調査や事件が、ザックリすぎないか?

エンディング主題歌も手伝って、いろいろと解決したように見える。しかし、結婚詐欺集団が仲間を殺す理由も良く解らぬまま、7年前の事件と蓮見家の姉妹たちもあれこれと絡めても…
あまりに構成がザックリし過ぎて、全体的にゲスト重視のエピソードづくり等の強引さが気になって、これでは面白味に欠けるだけだと思う…


毎回唐突に登場人物たちが呟く「パーフェクト・ブルー」ってのを、呟くだけで何も情報提供しないなら、止めたら良いと思います。
次週は第7話ですから、この辺で最終回直前まで忘れてみたら、意外と普通の探偵ドラマになるかもしれません…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

     

浪花少年探偵団 DVD-BOX
パーフェクト・ブルー (創元推理文庫) [文庫] 宮部 みゆき (著)
心とろかすような―マサの事件簿 (創元推理文庫) [文庫] 宮部 みゆき (著)
My Perfect Blue/ゆくゆくは(初回限定盤)(DVD付) 柴咲コウ:CD


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4015/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/301542146.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宮部みゆきミステリー『パーフェクト・ブルー』#6

『殺人犯を愛してしまった女…許されぬ恋の結末は!?』 内容 ある日のこと、桃子(白鳥久美子)が、 恋人にプロポーズされたと加代子(瀧本美織)たちに告白する。 相手は、お見合

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR