ドクターX ~外科医・大門未知子~ (第3話・11/8) 感想

テレビ朝日系ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』公式)の第3話『いりません。ネーミングがヘンだし、まずいので』『(ラテ欄)手術ミス1億円を求める患者』の感想。

今週も“西部劇風”の痛快さが良い!

今週も二丁拳銃を巧みに操る主人公・大門未知子(米倉涼子)がカッコいい。今回は、食道がんと味覚障害の二つを治療してしまった。如何にもドラマらしいきれいなオチのお話だが、医学に素人の私には、辻褄が合って見えるからこれで十分。
また、同じ巨大組織の中で働くフリーランスの身として観ても楽しいのがいい…

ギリギリの連ドラらしさ…

ドクターXの謎やら城之内博美(内田有紀)の素性などを小出しにする事くらいで、連続ドラマらしさを保っているのも、上記の“痛快さ”があるから許容範囲。まっ、個人的には大門の過去など興味は無いのだが…


脚本も演出もよく作り込まれてるなぁと言う印象はあります。でも、第3話にして、大まかな流れはパターン化しちゃうのは見えてきます。この辺で、何か一工夫欲しいなと思います。そうすれば、更に面白くなると思います。


【これまでの感想】
第1話 第2話

     

黒革の手帖 DVD-BOX
ナサケの女 ~国税局査察官~ (米倉涼子 出演) [DVD]
交渉人~THE NEGOTIATOR~ [DVD]
Force(初回限定盤) [Single, CD+DVD] Superfly


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4004/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/300997240.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターX〜外科医・大門未知子〜第3話〜平岩紙 vs 米倉涼子〜銭湯V字開脚

ドクターX〜外科医・大門未知子〜第3話 OPE.3 「いりません。ネーミングがヘンだし、まずいので」 人気料理研究家が作った「マズい料理」が伏線になって「味覚障害」を絡めた医療部

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 ope.3

『手術ミス1億円を求める患者 内容 突然、患者本位の医療を目指すと 金子(室井滋)が医師たちを集め、コンプライアンス強化の一環で教育を始める。 呆れる未知子(米倉涼子)は、

ドクターX 外科医・大門未知子第3話 & 毒 ポイズン第6話(11.8)

・ドクターX 外科医・大門未知子第3話 クレーマー患者がモンスター化しないよう 帝都医科大学付属第三病院がコンプライアンス強化に力を入れる中、 料理研究家花山三恵@平岩紙が食

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR