ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

MONSTERS (第3話・11/4) 感想

TBS系ドラマ『MONSTERS』公式)の第3話『推理作家の完璧すぎる時間トリック』の感想。

予想以上に面白くなってきたと思う…

事件そのものは、流れもトリックも少々過ぎる位に解り易かった。映像的にも丁寧に撮られていて、なかなか良く出来ていたと思う。もちろん豪華なゲストたちの名演技に助けられている部分はあるが、ならばそれだけに、もう一捻りあると、あのオチも爽やかな後味に繋がったと思う…

やるなら、もっと思い切り個性的にやった方が良いと思う…

あれとあれとあれを混ぜたような刑事ドラマであるのは、多くの視聴者が感じていることだと思う。しかし今週は、スタッフの中で「この線で行こう!」みたいなものが脚本家や演出家たちの方向性みたいなものが固まってきたように感じるのは確か。
で、どうせやるなら登場人物や演出からより新鮮味を醸し出すように、思いっきり個性的にやった方が効果的だと思う。少々の味付けでは既視感と、特に香取慎吾さん本人の個性に負けてしまう。
いっそ香取さん自身にもっと過激にキャラクターを作ってもらい、そのテンションに全体を合わせてみてはどうだろう。もちろん視聴者の好き嫌い加減はもっと激しさを増すと思うが…


平塚(香取慎吾)と西園寺(山下智久)のコンビが、もっと面白おかしく動き出すとより楽しくなるでしょうね。それと事件自体をもう一工夫して。そうすれば、『MONSTERS』だけに大きく化ける可能性はあると思います。次週に期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話

     

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命2nd season blu-ray/DVDハイブリッド版BOX
刑事魂 ~ TV刑事ドラマソング・べスト
THE刑事☆究極の刑事ドラマ・テーマ集
男泣き!刑事ドラマ天国 (ナックルズブックス37)


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3996/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/300569769.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

MONSTERS #03

『推理作家の完璧すぎる時間トリック』

MONSTERS 第3話

『推理作家の完璧すぎる時間トリック』 内容 ミステリーブームの中、成木賞の発表が近づき話題になる2人のミステリー作家。 矢崎健吾(白井晃)と篠田恭四郎(中村橋之助) そんな...

ドラマ「MONSTERS」 第3話 あらすじ感想「...

成木賞の行方はどちらに----------!?推理作家たちの殺人トリック。だいぶ慣れてきたのか、ひとまず最初ほど抵抗がなくなってきた平塚・香取くんの演技。ま、それでも好きにはなれな...

CODE:BREAKER&MONSTERS

11月6日 CODE:BREAKER&MONSTERS アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付...

「MONSTERS」変人&新米刑事コンビ3借り物のアイディアの綻びを平八は見事の見抜いてアリバイを崩したミステリー作家殺人事件

「MONSTERS」第3話はミステリー作家が殺害され平八と西園寺は謎の矢印と思われるダイイングメッセージを調べていた。しかしそのダイイングメッセージを調べてもどうしてもその意味 ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: