レジデント~5人の研修医 (第3話・11/1) 感想

TBS系ドラマ『レジデント~5人の研修医』公式)の第3話『選択する勇気!』の感想。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

主人公と言う設定は無いの?

私は、本作の主人公が美山しずく(仲里依紗)で、しずくを中心に5人の研修医の成長を描くドラマだと勝手に思い込んでいる。だから、中途半端に見えてしまう。
もちろん、ナレーション担当であることと出番の多さによってしずくが主人公らしいことはわかる。だが、ストーリー全体の中心になっておらず、5人の研修医の一人でしかない。これを主人公と呼べるのだろうか。
まあ、脚本家が、あくまで5人の群像劇で、5人を同時並行に描くことが目的なら…

しずくが主人公なら…

これまでも何度も、「複数名を同時並行に描くこと=群像劇」でない事は書いてきたが、本作も例に漏れないようだ。お蔭で、たまたま研修医である5人の若者の日常描写のドラマにしか見えてこない。
もちろん、今回は主人公・しずくの存在する意味も薄いし、研修医いや医師である必要性すらほぼ無い状態。せめて、もう少ししずくの「出番」でなく「見せ場」や「魅せ場」を作ってあげてはどうだろう。
そうすると、だいぶテーマも見えてきて、面白くなりそうな気がするのだが…


毎度同じことを書きますが、先週は真中潤一(増田貴久)、今週は新城紗知(石橋杏奈)をメインに描けば良かったと思います。

どうやらこの脚本家は、"毎回のサブテーマ”に全体を引っ張られ過ぎますね。今回であれば『選択する勇気!』と言う“言葉”に、5人の研修医を強引に絡めようとエピソードを作り、強引に捻じ込んでいるだけの印象です。

面白いテーマなのに、ホントもったいない!


【これまでの感想】
第1話 第2話

     

レジデント―5人の研修医 (Linda BOOKS!) [文庫]
研修医 なな子 1 (YOU漫画文庫) [文庫]
麻酔科医ハナ (1) (アクションコミックス) [コミック]
おたんこナース (1) (小学館文庫) [文庫]


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3985/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/299998212.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レジデント〜5人の研修医 第3話

『選択する勇気!』 内容 月一の飲み会へ参加するよう田淵(古田新太)前田(荒川良々)に命じられる しずく(仲里依紗)ら研修医たち。 そんななか、川上フミ(宮内順子)が運ばれ

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR