毒<ポイズン> (第4話 ・10/25) 感想

日テレ系ドラマ『毒<ポイズン>』公式)の第4話『刑事が容疑者を殺すとき(後編)』『(ラテ欄)迫るタイムリミット愛娘を救うため刑事は全てを捨て暴走する』の感想。なお、赤川次郎氏による原作小説は未読。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

雑感…

中野(木村祐一)が既に毒殺した原田(堀部圭亮)に更に銃口を向ける必然性がよく解らなかった。娘と奥さんまで殺されたと言うくらいの怒りがないと、あそこで中野が警察に銃殺される、所謂ドラマ的な面白さが十分でないと思う…
と言うより、なぜ前後編にしたんだろ?愛娘を誘拐した容疑者に刑事が毒を盛るだけなら1話完結で良かった。脚本も演出も工夫を感じないし、毎週淡々と吉本の芸人さんが出てるだけ…


同じお笑い芸人さん主演の深夜ドラマなら『イロドリヒムラ』の方が面白いですね。それに刑事があれこれ絡まない方がスッキリして面白いような…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

     

毒 POISON ポイズン (集英社文庫) 赤川 次郎 (著)
三毛猫ホームズの推理 [Blu-ray] 赤川次郎原作
芸人報道01 [DVD]
芸人報道02 [DVD]


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3970/

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤川次郎原作 毒<ポイズン> 第4話

ストーリー#04「刑事が容疑者を殺すとき(後編)」10月25日(木)よる 23:58~0:38 ラテ欄「迫るタイムリミット愛娘を救うため刑事は全てを捨て暴走する」   中野(木村祐一)は原

赤川次郎の毒<ポイズン> 第4話

前回のストーリーの後編です。 中野(木村祐一)は、原田(堀部圭亮)に松井(綾部祐二)からもらった毒を飲ませることに成功します。 そして、後8時間というところで、またして...

レジデント 5人の研修医第2話 & ドクターX 外科医・大門未知子第2話 & 毒 ポイズン第3話第4話(10.25)

・レジデント 5人の研修医第2話 美山しずく@仲里依紗は、前の恋人の子供を妊娠しているのを 恋人@鈴木亮平に内緒している女性キヨミ@水崎綾女の対応に苦慮、 真中@増田貴久は外

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR