●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

【勝手観光PV】 第34回 足立の花火2012 ~ダイジェスト版~ 【FHD】


  ※携帯電話の方はこちらからご覧になれます。

二年ぶりに「足立の花火」へ行って来た!

私の故郷でもある“東京都足立区千住”の『足立の花火』(公式)へ二年ぶりに行って来た。昨年から震災の影響で警備の問題等から7月末から10月の『あだち区民まつり』との同時開催となった(未確認情報では来年から夏に戻るらしい)。
昨年は仕事で参加できなかったが、今年は運良く参戦。しかし、秋の午後6時から70分間の打ち上げ花火とは、子供の頃から親しんでる私としては、今一つ風情が違って違和感が拭えなかった…

今も良いけど、昭和の千住はもっと面白かったぞ!

15年ほど前まで北千住と言う“まち”は寂れる一方だった。しかし、区の積極的な大学誘致政策によって、帝京科学大学、東京電機大学、東京藝術大学と次々と大学が出来た。お蔭で若者が増え、商店街も信じられない程の活気を取り戻そうとしている。
生まれ育った“まち”が賑わうのは大歓迎だ。そして、一歩路地裏に入ると、子供の頃にかくれんぼした軒下がまだたくさん残ってる。そんな路地裏をのんびり散策している時に若者たちとすれ違うと、私はいつも心の中でこう思う。「今も良いけど、“三丁目の夕日”丸出しの昭和の千住はもっと面白かったぞ」と、ちょっと自慢したくなる気分…

本作の見どころ!

70分間に約15,000発打ち上げの高密度の花火の中から
 ★複数の打ち上げ場所ならではの「300メートルの超ワイドスクリーン」
 ★2:00から、足立の花火では欠かせない「ナイアガラ」
 ★3:16から、大迫力の怒涛の乱れ撃ち「黄金のクライマックス」
の3つをダイジェスト版にてフルハイビジョン編集。


見上げる花火も良いですが、少し高く近い位置から全体を見渡すのも悪くないです 今回はBGM無しで、会場の歓声と一緒に臨場感をお楽しみください。


【当blog内の関連記事】
【勝手観光PV】 館山湾花火大会2012 ~名物「水中花火」特集~ 【FHD】
【動画】第37回 八千代ふるさと親子祭2011 花火大会 【FHD】
【動画】第31回 足立の花火2009 「5分間4,000発をノーカット」(HD)


この動画を撮影したカメラはソニーのサイバーショット「DSC-HX5V」と言う二年以上前の機種です。まだまだ現役で使えます(下記のAmazon.co.jpのレビューを読めば、名機であることは解ると思います)が、後継機はより使い勝手が向上したりしていますので、予算に合わせて選んでも失敗ないと思います。


     


SONY デジタルカメラ Cybershot HX5V
Cyber-shot HX10V (1820万/光学x16) ブラック
Cyber-shot HX30V (1820万/光学x20) ブラック
SONY Cyber-shot HX200V (1820万/光学x30) ブラック


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3935/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR