毒<ポイズン> (第2話 ・10/11) 感想

日テレ系ドラマ『毒<ポイズン>』公式)の第2話『女がストーカーを殺すとき』『(ラテ欄)合い鍵で部屋に侵入する変態ストーカー!美人OLが完全犯罪』の感想。なお、赤川次郎氏による原作小説は未読。

雑感…

ゲストの滝沢沙織さんや滝藤賢一さんの演技も相まって、第1話とは違った謎めいたお話に仕上がったと思う。
ただ先週の予想通り、悪い意味でのパターン化が進んだのは確か。実在しない人物だと思っていた松井(綾部祐二)が度々登場したり、笹本(臼田あさ美)が執拗に“毒”に拘ったりしても、「次は毒がどういう人物に渡るのか?」の部分に興味関心が湧くようなお話でないと面白味が無い…


事件の部分はそれなりに面白いと思うんです。でも、松井(と言うか綾部さん)の存在がイマイチ。今後、毒より松井が前面に出て刑事たちと対峙するみたいな話になるなら、リタイアするかもしれません…


【これまでの感想】
第1話

     

毒 POISON ポイズン (集英社文庫) 赤川 次郎 (著)
三毛猫ホームズの推理 [Blu-ray] 赤川次郎原作
芸人報道01 [DVD]
芸人報道02 [DVD]


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3930/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/297038383.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤川次郎の毒<ポイズン> 第2話

会社には内緒で付き合っている稲垣(東根作寿英)と沙織(滝沢沙織)。 沙織は、内緒で付き合っていることを不満に思っているようです。 一方、沙織は会社の清掃作業員・水原(

赤川次郎の「毒<ポイズン>」第2話〜ストーカー滝藤賢一の目が凄い!!

赤川次郎の「毒」第2話「女がストーカーを殺すとき」 これは、ちょっとした拾いものです。 わりかし面白いです。 −◆− OLの安藤沙織(滝沢沙織)は、ここしばらく会社の清

毒<ポイズン> 第2話

『女がストーカーを殺すとき 「合い鍵で部屋に侵入する変態ストーカー!美人OLが完全犯罪 内容 会社の上司・稲垣(東根作寿英)とつき合う安藤沙織(滝沢沙織) 最近、視線を感じ

結婚しない第1話 & 毒 ポイズン第2話(10.11)

・結婚しない第1話 結婚願望はあるのに結婚できない女性田中千春@菅野美穂と 仕事一筋で結婚する気のない女性桐島春子@天海祐希を通じて、 未婚女性のライフスタールを描く話 第1

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR