東野圭吾ミステリーズ (第11話 最終回・9/20) 感想

フジ系ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』公式)の最終回『再生魔術の女』の感想。なお、原作の東野圭吾氏の小説は未読。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

最終回は見事な「鈴木京香劇場」…

個人的に女優・鈴木京香を特別な評価してはいない。しかし、それでも本作は見事な「鈴木京香劇場」だった。まっ、物語そのものが「主人公・中尾章代という女性の存在=サスペンス」だから、正しい配役だし、番組のコンセプト通りだ。
ただ、相変わらず私には、物語そのものがが映像的とは思えなかった。言い換えれば、文字で読むからこそ生まれる主人公の悪女らしさによる恐怖が伝わるような原作の設定だったと思う。お蔭でドラマでは細かい事情をなぞるだけのに集中してしまい、人間性の裏まで描けていたかどうか甚だ疑問…


東野東吾人気にあやかり、勢いで通した番組企画提案書。さて実際に作ろうと言う段階でも、主演と演出家の個性で何とかなると言う、何の根拠も無い自信とそれを裏付ける工夫もせずに、スケジュールに押されてクランクイン。従って、各話の横の連携が取れずに、作品の仕上がりの統一感も難しくなり…って感じでしょうか。

いずれにせよ、放送時間は1話1時間と決まっているんですから、原作の内容によって大きく引き伸ばす必要のある回や縮める回もあったはずです。その「尺に合わせる」と言う作業が上手くいっていなかったと思います。基本的には短編が原作なのですから、臨機応変に1話35~40分が妥当だったと思います。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

     

犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12) [文庫] 東野 圭吾 (著)
怪しい人びと (光文社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
ヤスコとケンジ DVD-BOX


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3898/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/293506204.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東野圭吾ミステリーズ #11 最終回

『再生魔術の女~罰』

【東野圭吾ミステリーズ】第11回(最終回)「再生魔術の女」鈴木京香の回 と、統括感想・ベスト5

どちらにしろあなたを待っているのは地獄よ。 何年も何年も苦しみなさい。終わりはないの。 あなたが死ぬまで続くのよ。 東野圭吾ミステリーズ 第11回「再生魔術の女」

木曜劇場「東野圭吾ミステリーズ」最終話

最終話「再生魔術の女」 視聴率6.2%   

東野圭吾ミステリーズ#11 (最終話)〜鈴木京香「眠れる森の魔女」

東野圭吾ミステリーズ #11 (最終話) 「再生魔術の女」 ケチャップ・・・中井貴一パートのオチって!? 「ミステリーはこうでなくっちゃ」ってセリフが、番組自体に対する皮肉にな

「東野圭吾ミステリーズ」最終回 鈴木京香さんの毒ある美しさ

NHKでやっている「花は咲く」という震災復興を願ったキャンペーンの最後に、 一輪の花を手にしてそっと目を閉じる鈴木京香さんが登場する。 深い鎮魂の祈りを込めたその姿の美し

「東野圭吾ミステリーズ」 第11話 再生魔術の女

 いや〜おもしろかったんじゃないですか〜!私は、なんか好きでしたよ〜 さすが京香お姉さま、美しき復讐者が決まってましたわ〜  不妊治療をしていた根岸峰和(小澤征悦)、 ...

東野圭吾ミステリーズ 第11話(最終回)

『再生魔術の女』 内容 根岸峰和(小澤征悦)と妻・千鶴(西田尚美)は、 中尾章代(鈴木京香)のクリニックを訪れる。 不妊治療を行いながら章代は、 子宝に恵まれない夫婦のため、...

SKET DANCE& 疾風伝&東野圭吾ミステリーズ

9月21日 SKET DANCE& 疾風伝&東野圭吾ミステリーズ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでT

東野圭吾ミステリーズ - 木曜劇場

東野圭吾ミステリーズ 木曜 22:00 フジテレビ 2012年7月5日~9月20日(11回) [キャスト] [スタッフ] 原作…東野圭吾(『犯人のいない殺人の夜』『怪しい人びと』『あの頃の誰か』光文

ドラマ「東野圭吾ミステリーズ」 第11話...

魔術を使う女------------!!最後にキタ~~~!!(>▽<)いや、待ってたわ、こういう背筋がゾクっとするようなお話。直接的に責めてるわけじゃないのに、気づいたら真綿で首を絞め...

東野圭吾ミステリーシリーズ 8~11話(最終...

公式サイトやっと最終話まで見れましたので、寸評を書きます。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/811-dc6f.htmlこの記事のトラッ...

東野圭吾ミステリーズ最終回&Vision -殺しが見える女-最終回感想

■東野圭吾ミステリーズ最終回再生魔術の女という題名でしたが、まあ・・実際は再生魔術ではなく、口嘘八百で妹を殺害した男を追い詰める、復讐の話でしたね。途中から話の内容は読...

色の違う東野圭吾

ドラマ「東野圭吾ミステリーズ」を見ました。 フジにて 木曜10時にやってました タイトルにあるとおり 東野圭吾の原作をドラマ化 東野圭吾の短編作品を毎話 見せていく うーん 思

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR