浪花少年探偵団 (第12話 最終回・9/17) 感想

TBS系ドラマ『浪花少年探偵団』公式)の最終回『炎の中の交渉人!!涙の卒業』の感想。なお、東野圭吾氏の原作小説『浪花少年探偵団シリーズ』『しのぶセンセシリーズ』は未読、2000年版のドラマも未見。

雑感…

せめて二週跨ぎをしなければ、ここまで内容が薄くならなかった思う。お蔭で薄過ぎて内容が記憶に残らなかった。やはり3か月で一年の時間経過を描くは、今の連ドラに慣れると無理があると思う。そして、放送枠のお子様ランチ的な特性はしょうがないと思うが、ここまであれこれ台詞で処理されちゃうと、映像的な面白味も感じない…

総括…

3人の脚本家で、各人が各話をほぼ全く違う作風のドラマにしたのが、良かったのか悪ったのか。いずれにせよ『浪花少年探偵団』と言いつつも、全話通して活躍した印象が薄いし、全国区で全編関西弁のドラマは斬新だが、江戸っ子の私には馴染まなかった。実はそれが本作を楽しめなかった最大の原因だからしょうがない…


最終回は意外にきれいにまとまったと思います。しかし、シリーズ全体として、全編関西弁の違和感を払拭するほどのお話の面白さが欲しかったです。それだけ…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話> 第9話 第10話 第11話

     

浪花少年探偵団 DVD-BOX
新装版 浪花少年探偵団 (講談社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
新装版 しのぶセンセにサヨナラ (講談社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
ドラマ「浪花少年探偵団」 オリジナル・サウンドトラック


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3890/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/293024216.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「浪花少年探偵団」最終話

最終話「しのぶセンセを仰げば尊し」 視聴率4.4% 

浪花少年探偵団 第12話(最終回)

『しのぶセンセを仰げば尊し』 「炎の中の交渉人!!涙の卒業 内容 女性会社員殺害事件と、奈々(浜辺美波)の母・町子(笛木優子)の転落事故。 2つの事件の関連性に気づいたしの

【浪花少年探偵団】第12話 最終回と統括感想

あんたには、お父さんやお母さんはおらへんのか? かわいがってもらった先生はおらんか? あんた…何を学校で教わってきたん? 難しい数式解くことか? 英単語、覚えることか? ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR