GTO (第11話 最終回・9/11) 感想

フジ系ドラマ『GTO』公式)の最終回『さらば鬼塚生徒全員が涙!最後のグレート』の感想。なお、原作の藤沢とおる氏の漫画『GTO』は未読、反町隆史主演ドラマ『GTO(1998年)』と映画版『GTO(1999年)』は視聴済み。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

最終回は二人のイケメン・マザコン大乱闘の巻!

予想以上にアミューズとジャニーズのイケメン二人が演じるマザコン異母兄弟?が大乱闘の巻だった。先々週まで学園ドラマで、先週が鬼塚(闘病)物語で、今回はマザコン大爆発
今なら携帯電話で警察を呼べば済む乱闘シーンをズルズルダラダラ引っ張って、先生たちもあっと言う間に改心し、鬼塚英吉(AKIRA)は大声出してるだけで病気の必然性も殆ど無く…
全体的に期待した以上の鬼塚の存在感は薄くて、個人的にはかなり冷めてしまった。もちろん好みの問題…

過去の人気ドラマのリメイクが流行するかも…

平均視聴率でトップ(9/11現在)だし、10/2に二時間SPまで決まったのだから、面白かった視聴者も多かったし、制作側もおいしい思いをしたのだろう。
『家政婦のミタ』の超大ヒットでオリジナル脚本のドラマが増えるのを期待したが、これを機に過去の人気ドラマのリメイクが流行するかもしれない。
これで益々新作を創るクリエーターが育たず、この程度の作品で喜ぶ視聴者が増えると思うと、日本のテレビドラマの将来が明るいとは思えない。もちろん主観の問題…


終わってみると、現実離れした支離滅裂な学校を舞台にしたお話って感じで、学園ドラマらしい教師と生徒の関わりなどは楽しめませんでした。やはり2012年版は個人の時代のドラマだったように思います。その意味では、反町版との違いは明確になって良かったと思います。

そして、フジテレビはこのAKIRA版GTOを「世直し先生」みたいなキャラに育てそうな。普通のドラマなら目立たない新人さんも、学園ドラマなら強引に見せ場を作れますしね。でも、その前にフジテレビはこんなに乱闘シーンを撮りたいなら、『ごくせん』のリメイク権を買っておいた方が良いと思います。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

     

GTO(2012) Blu-ray BOX
GTO(2012) DVD-BOX
GTO オリジナル・サウンドトラック
GTO 全25巻完結セット (少年マガジンコミックス) [コミック]


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3878/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/292132555.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GTO 11話 最終回 簡単感想

公式サイト大方の予想通り、ダメ教師たちは一瞬にして改心。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/gto-11-01e5.htmlこの記事のトラッ...

GTO 最終回

学苑をクビになった鬼塚先生(AKIRA)が2年4組の担任として復帰します。 しかし、彼には脳動脈瘤が見つかって、お医者さんからは「このまま放置すると命の保証がない」と言われてしま...

GTO 第11話(最終回)

『さらば鬼塚生徒全員が涙!最後のグレート』 内容 紆余曲折の末、学苑に復帰した鬼塚(AKIRA) 大門校長(西田尚美)の思惑は、鬼塚、桜井(黒木瞳)つぶし。 大門校長は、教...

【GTO】最終回(第11話)感想と視聴率と総評

「さらば鬼塚...生徒全員が涙!最後のグレート授業!」早くも10月2日(火)21時から、2時間半スペシャルをやるそうです♪2時間半とは長いですね(汗)さすが、今期視聴率No1ドラマです...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR