走馬灯株式会社 (第9話・9/10) 感想

TBS系ドラマ『走馬灯株式会社』公式)の第9話『杉浦 克己 43歳』『(ラテ欄)夏夜のサイコスリラー』の感想。なお、菅原敬太氏の原作漫画は未読。また、パクリ疑惑のネタ元の短編映画『走馬灯屋の退屈』(YouTube)は鑑賞済み。

第1話以来の面白さ!

ここんとこ低迷続きだったが、今回は深夜枠らしいエ ロもあり、本作らしい怖さもあり、第1話以来の面白さ。特に自分が殺す時の視点映像の臨場感や、自分が殺している相手の視点映像の怖さは、本作しかできない怖さの表現だと思う。こんなのを続けて欲しかった。
惜しむらくは、CMが多過ぎてテンポが悪かったこと。


主人公・杉浦克巳の性格設定が、橋本さとしさんの好演も相まって、とても上手いと思いました。能世あんなさんの最後の顔も怖かったです。

今回のお話の原作は、第1巻・第1と2話の『杉浦克己・43歳』。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

     

走馬灯株式会社(1) (アクションコミックス) [コミック] 菅原 敬太 (著)
走馬灯株式会社(3) (アクションコミックス) [コミック] 菅原 敬太 (著)
走馬灯株式会社(5) (アクションコミックス) [コミック] 菅原 敬太 (著)
走馬灯株式会社(6) (アクションコミックス) [コミック] 菅原 敬太 (著)


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3876/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/291839321.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR