浪花少年探偵団 (第11話・9/10) 感想

TBS系ドラマ『浪花少年探偵団』公式)の第11話『プロポーズと最後の事件?!』の感想。なお、東野圭吾氏の原作小説『浪花少年探偵団シリーズ』『しのぶセンセシリーズ』は未読、2000年版のドラマも未見。

皮肉なことに…

「最後の事件!」と最上段に構えたタイトルの第11話が、最終回と前後編構成とは腹が立つ。しかし、悔しいが、しのぶ(多部未華子)と浪花少年探偵団の活躍のバランスがこれまでで一番良いと言う皮肉
で、今回の脚本は、浪花少年探偵団が大活躍でこてこての関西風の吉田紀子氏。やればできるなら、最初からしのぶセンセも活躍させれば良かったと思う。時既に遅し…

「ザ・関西」の世界観…

関西の方には申し訳ないが、江戸っ子の私にとっては、関西弁や関西の下町風景やレトロな合成などが、何となく独特な関西特有の世界観を生み出していて、これが本作の面白さだと勝手に思っている。
当初は東京の下町の話の方がわかりやすいと思ったが、何だかんだ観ていると、「ザ・関西」だからこそ成立する解釈のドラマなんだと思う。この世界観にもっと早く馴染む事が出来たら、より楽しめたかもしれない…


季節感がずれているので、二週跨ぎだけは避けて欲しかったです。ただ、それだけ…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話> 第9話 第10話

     

東野圭吾公式ガイド 読者1万人が選んだ 東野作品人気ランキング発表 (講談社文庫)
新装版 浪花少年探偵団 (講談社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
新装版 しのぶセンセにサヨナラ (講談社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
ドラマ「浪花少年探偵団」 オリジナル・サウンドトラック


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3874/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/291640664.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「浪花少年探偵団」第11話

第11話「しのぶセンセ、最後の事件」  

浪花少年探偵団 第11話

『しのぶセンセ、最後の事件』 「プロポーズと最後の事件?! 内容 とある工場跡地で、女性の他殺死体が発見された。 死因は後頭部を強打された脳挫傷のようだが、凶器は見つからず

「浪花少年探偵団」 第11話 しのぶセンセ、最後の事件

 「最後の事件」言うから最終回かと思ったら、続きもんかいな・・・ そんな解決に長い時間かからなさそうだけど・・・大丈夫?最終回時間余ったりしない?  3月になりまして・ ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR