GTO (第10話・9/4) 感想

フジ系ドラマ『GTO』公式)の第10話『新校長の陰謀学苑と生徒を守れ!』の感想。なお、原作の藤沢とおる氏の漫画『GTO』は未読、反町隆史主演ドラマ『GTO(1998年)』と映画版『GTO(1999年)』は視聴済み。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

「ダチ」のバーゲンセールの割に…

これだけ「ダチ」のバーゲンセールをしてあれこれ詰め込んだ割に、ダチ問題は浅野麻由子(石井杏奈)がヒスを起こして終了。結局、鬼塚英吉(AKIRA)が学園に戻ってきただけ。
あれだけ初回から引っ張ってきた神崎麗美(本田翼)と相沢雅(川口春奈)もほぼ蚊帳の外。菊地善人(高田翔)ももう一盛り上がりあるかと思いきや大門校長(西田尚美)とのネタばらしで終了。
どうも第7話あたりから教師と生徒の学園ドラマから、鬼塚物語に変わりつつあるようで残念…

詰め込み過ぎなのは、大人の事情が原因なのか?

最終回を目前にあれこれ詰め込んできたなと言う印象が強い。
思えば、AKIRAさんの出演も急きょ決まった割に、劇団EXILEから4名が出演(公式情報)し、草野忠明役の鈴木伸之さんは今回のほぼ主役を獲得。
要するに、各芸能事務所のゴリ押し(捻じ込み)とそれを良しとする制作側の大人の事情で、脚本がゆがめられているのかもしれない。もちろん、脚本家たちの技量の問題もあろうが…


鬼塚が言うべき台詞を唐突に弾間龍二(城田優)が言ったり、ハイテク校長室と思いきや安っぽい合成と、何となく全体のバランスが良くないと思います。ただ、鬼塚のハチャメチャな行動が表現されたのは、救いと言うか悪くなかったです。

最後までファブリーズとソニー損保のCMイメージが離れなかった中で、田山涼成さんと城田優さんの演技と存在感が冴えました。それとすぎちゃんがチラッと登場しました。次週の最終回には出演されないそうで、早く治ると良いなと思います。

最終回は、22:00~23:09の拡大版です。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

     

GTO(2012) Blu-ray BOX
GTO(2012) DVD-BOX
GTO オリジナル・サウンドトラック
GTO 全25巻完結セット (少年マガジンコミックス) [コミック]


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3862/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/290357581.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GTO #10〜担任・大門(西田尚美)が草野(鈴木伸之・劇団EXILE)を停学処分‥

GTO 第10話 「新校長の陰謀 学苑と生徒を守れ!」 初回から9話目の”雅エピソード”に至る『2年4組物語』とは別物の『GTO:大門校長編(前後編)』になっちゃったから、

GTO 10話 簡単感想

公式サイト徹底的な管理体制を考え出したのは理事長だった。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/gto-10-628d.htmlこの記事のトラッ...

GTO 第10話

第10話「新校長の陰謀学苑と生徒を守れ!」2012年9月4日放送 「学苑に近づけば、2年4組の生徒たちを全員退学処分にする」新校長・大門から生徒への関与を禁じられた英吉は、助けを求め...

GTO 第10話

『新校長の陰謀学苑と生徒を守れ!』 内容 学苑を去った鬼塚(AKIRA) そんななか、学苑に校長として大門美鈴(西田尚美)が赴任してくる。 かつて桜井(黒木瞳)から指導を受

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR