東野圭吾ミステリーズ (第8話・8/30) 感想

フジ系ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』公式)の第8話『小さな故意の物語~謎の死を遂げた親友…真実の裏の哀しい嘘』の感想。なお、原作の東野圭吾氏の小説は未読。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

好き嫌いが分かれそう…

青春のささいなすれ違いが生んだひと夏の悲劇とか、主人公たちに青春のちょっとした影のお話と思えれば、情緒的な演出の好みはあろが、ミステリーとして楽しめたと思う。ただ、捻くれ者の私には、どうしても高校生に見えない3人の『タッチ』風のある夏の恋バナにしか見えなかった。まっ、これまでのシリーズの中ではミステリーとしては悪くないと思うが…

原作の選び方が悪い…

原作は未読だが、相変わらず15分程度のプロットにあれこれ肉付けして別の価値観を創り出し、小説だからこそ面白い“謎解き”を妙に映像化して、雰囲気を壊しているような印象だった。こう言う視聴者各自の青春とオーヴァーラップさせるような小説のドラマ化は慎重にするべきだったと思う。

ドラマ化するなら…

今回で言えば、鏡は姿見くらい大きい方が、光が当たるのも下方からでなく真横方向からの方が現実味があると思う。きっと「青春=いたずら=小さな鏡」と言う演出家の単純な連想による改悪だと想像する。まっ、鏡の反射で転落ってのもどうかと思うが。いろんな意味で原作者がお気の毒でしょうがない…


今回良かったのはロケ地ですね。三人が自転車で渡った木製の橋や寝そべった土手。調べたら、茨城県常陸太田市落合町の里川に架かる新落合橋とその周辺の堤防だそうです。『いばらきフィルムコミッション』に紹介のページ(リンク)に現地の写真がありました。

本編部分ではないですが、中井貴一さんが登場するナビゲーションパートが、ここまでブツ切れで放送されると、どう言う話なのかあまり興味が無くなってきました。最終回の前にダイジェスト版を放送して欲しいくらいです。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
「東野圭吾ミステリーズ」に原作者もお怒りのようで…

     

犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12) [文庫] 東野 圭吾 (著)
怪しい人びと (光文社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.12 海盗セブン [DVD] 大地真央 (出演), 三浦春馬 (出演)


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3848/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/289248185.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【東野圭吾ミステリーズ】第8回「小さな故意の物語」三浦春馬の回

俺と達也と洋子は、気付けばいつも一緒だった。 小学生のころからずっと…。 ずっと一緒にいることに何の疑いも持たないまま。 けれどその思いが複雑に変わっていったのは、いつ

東野圭吾ミステリーズ#08 波瑠の故意の物語〜鏡まぶしい殺人事件?

東野圭吾ミステリーズ #08「小さな故意の物語」 春頃に放映されていた『ドコモCM・新社会人のきみへ篇』で、何もわからないまま席に座っていると、電話が鳴って「おい電話!」

木曜劇場「東野圭吾ミステリーズ」第8話

第8話「小さな故意の物語」  

東野圭吾ミステリーズ 第8話

『小さな故意の物語』 「小さな故意の物語〜謎の死を遂げた親友…真実の裏の哀しい嘘 内容 中岡良(三浦春馬)洋子(波瑠)行原達也(大野拓朗)は、 小学生の頃からずっと一緒だっ

SKET DANCE& 疾風伝&東野圭吾ミステリーズ

8月31日 SKET DANCE& 疾風伝&東野圭吾ミステリーズ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでT

ドラマ「東野圭吾ミステリーズ」 第8話 ...

この想いから、自由になれる----------!!小学校からずっと一緒だった高校3年生の良(三浦春馬)と、洋子(波瑠)達也(大野拓朗)部活の引退を皮切りに、卒業すれば3人の関係も変...

『東野圭吾ミステリーズ』 第8話「小さな故意の物語」

重なる恋(故意)心 美代子(三吉彩花)の故意  達也(大野拓朗)への恋心(片思い)に気づいて欲しくて、鏡で反射させた光を屋上の縁にいた達也に当てた 洋子(波瑠)の故意  達

東野圭吾ミステリーズ #08

『小さな故意の物語~嘘』

東野圭吾ミステリーズ - 木曜劇場

東野圭吾ミステリーズ 木曜 22:00 フジテレビ 2012年7月5日~ [キャスト] [スタッフ] 原作…東野圭吾(『犯人のいない殺人の夜』『怪しい人びと』『あの頃の誰か』光文社文庫) 第1話

トッカン七話&東野圭吾ミステリーズ八話&マジすか3七話感想

■トッカン七話 星野真里のラストのキレっぷりが凄まじくてよかった。。いや、あれはキレていい所だわ。あの旦那が星野の心を少しづつ少しづつ追い詰めていたわけだ・・。で、裏で

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-08-31│13:39 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR