ビューティフルレイン (第9話・8/26) 感想

フジ系ドラマ『ビューティフルレイン』公式)の第9話『娘の未来のために…今、伝えるべき真実』の感想。

どうも小林義則氏の演出が好きになれない…

今回の演出が第3,4,6話担当の小林義則氏。3人の演出家の中で最も平均視聴率が高い。しかし、どうも毎回ある同じスタイルの小林氏の演出が好きになれない。もちろん私がおかしいのは百も承知。でもその5つの理由を書いてみる。
1つ目は圭介(豊川悦司)の病気の件はあっさり触れるだけ、2つ目はアカネ(中谷美紀)が突然亡き義母のアルツハイマーくだりを話し出す、3つ目は圭介と美雨以外の人物のお話が多い、4つ目は美雨でなく芦田愛菜さんの可愛らしさを描きたがる、そして5つ目が肝心の父と娘がおざなり…

圭介には時間が無い。でもお話はのんびりモード…

前回で主役である圭介が美雨との別居を決意したのに、今回脇役たちが同居だ別居だと騒ぎ立てた。また圭介は別居の次は真実の告白だと思っているのに、手紙を出したり覗き(圭介の意思とは違うが)に行ってみたりで、次回に告白はお預け。結局何にも進んでない。これで美雨と同居になったら(なると思うが)前回は何だったんだってことになる。
ドラマが一進一退、一喜一憂するのがすべて悪いと思わない。でも、本作の主人公には時間が無いのだ。そう言う緊張感や緊迫感をうまく表現して、苦難を乗り越えようとする父と娘を観たいだけだ。


前回と前々回で相当に面白くなってきたのに、今回は特に進展無しとは残念。流石に来週は大きなクライマックスの一つになると思いますので、できることなら視聴率は低かった第6話の演出担当・八十島美也子氏(演出補)にがんばって欲しいところです。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

     

本当の若年性アルツハイマー病―誤解だらけの難病を理解する最新知識 [単行本] 志村 秀樹 (著)
本人・家族のための若年性認知症サポートブック [単行本] 小長谷 陽子 (著)
フジテレビ系ドラマ 「 ビューティフル・レイン 」 オリジナルサウンドトラック
雨に願いを(初回限定盤)(DVD付) 芦田愛菜 | 形式: CD

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3839/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/288543734.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ビューティフルレイン】第9話

まあ…どの親子も一生一緒にいられるわけじゃねえけどな。 特に女の子はいつかは花嫁として送り出してやらなきゃいけないわけだし。 その「いつか」が少々早まったと思えば…圭さ...

ビューティフルレイン #09

『娘の未来のために…今、伝えるべき真実』

ドラマ「ビューティフル・レイン」 第9話...

ふたりのために------------!!ついに美雨と離れる決意を固めた圭介。親だからこそ、自分を忘れていく姿を見せたくない気持ちもあるのだろう。断腸の想いでそれを受け入れた圭介の想い...

ドラマ「ビューティフル・レイン」 第9話 あらすじ感想「娘の未来のために…今、伝えるべき真実」

ふたりのために------------!! ついに美雨と離れる決意を固めた圭介。 親だからこそ、自分を忘れていく姿を見せたくない気持ちもあるのだろう。 断腸の想いでそれを受け入れた圭...

ビューティフルレイン(9)

視聴率は 9.3%・・・前回(8.7)より 娘の未来のために・・・今、 伝えるべき真実

ビューティフルレイン 第9話

『娘の未来のために…今、伝えるべき真実』 内容 美雨(芦田愛菜)が、亡き妻の実家へと旅立った。 寂しさを感じつつも、いつもの生活を続ける圭介(豊川悦司) 圭介の気持ちを察し

【サマーレスキュー】第6話&【ビューティフ...

28日(火)の午後、また楽天、数時間、アクセスができず、記事を書く事もできませんでした(汗)私の地方だけだったのでしょうか?困ったものです。 『サマーレスキュー』第6話の視...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR