ボーイズ・オン・ザ・ラン (第7話・8/24) 感想

テレ朝系ドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』公式)の第7話『帰ってきた男』『(ラテ欄)離婚の条件100万円旦那には負けないッ』の感想。なお、原作の花沢健吾氏の漫画『ボーイズ・オン・ザ・ラン』は未読、映画版(2010年)も未見。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

脚本の「柱」とは…

脚本を書く上で「柱」と言うのがある。脚本は「台詞」「ト書き」「柱」から成り、「柱」は場面転換やシーン変化を表す時に書く。従ってドラマが動いて行く上でのテンポや流れを作るためにとても重要な要素。なぜなら、どんなシチュエーションで誰にその台詞をどう言わせるかで、当然印象って違うのだから…

「柱」の立て方が今一つだから…

で、今回は、「病院」「ジム」「修(浦上晟周)の家」など同じ場面が何度も登場する。それ自体は必然性があれば、何度繰り返して登場したって悪くない。しかし、今回のように如何にも時間伸ばしやシーンの意味不明な分割にしか思えない柱の立て方をされると、折角の面白い話も焦点がぼやけて乱雑に見えてしまう。その辺は、編集で何とかなる思うのだが…


視聴率アップのために出来ることは、ほぼやり尽くした感がありますから、今後は固定客を放さない方向に労力を使うべきでしょうね。それなのに冒頭で6分以上もあらすじを流したり、結局話は何も進まなかったりと、どうも残念でなりません。お話も俳優さんたちも悪くないと思うので、あとは脚本の各エピソードの強化と演出の工夫だと思います。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

     

ボーイズ・オン・ザ・ラン 全10巻完結セット (ビッグコミックス) [コミック] 花沢 健吾 (著)
ボーイズ・オン・ザ・ラン [DVD]
フリーター、家を買う。スペシャル Blu-ray
ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3832/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/288295156.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボーイズ・オン・ザ・ラン第7話〜花(平愛梨)が「私は昨日したよ、源 (RED RICE)と」

ボーイズ・オン・ザ・ラン第7話 「帰ってきた男」 今週は、しんどかったわぁ。 だって田西が何をやっても、コトが好転しない試練のエピソードだったんだもの・・・。 我らの同...

ボーイズ・オン・ザ・ラン #07

『離婚の条件100万円 旦那には負けないッ』

ボーイズ・オン・ザ・ラン 第7話

『離婚の条件100万円旦那には負けないッ』 内容 花(平愛梨)とつきあい始めた田西(丸山隆平)だったが、 突如現れたちはる(南明奈)により、かき回され、 ついに、花から絶交

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR