ビューティフルレイン (第8話・8/19) 感想

フジ系ドラマ『ビューティフルレイン』公式)の第8話『親なのに、離れる。親だから、離れる』の感想。

お話は、父ちゃん中心が良い!

やはり本作は、若年性アルツハイマーである圭介が中心のお話の方が全体が自然に流れる。何もかも不安でしょうがない圭介(豊川悦司)がきちんと描かれれば、その父ちゃんを心配する美雨(芦田愛菜)も、父娘を案じる義父母の一夫(浜田晃)と愛子(岩本多代)も、中村産業の面々のお節介も、自然に絡み合って物語に馴染んでくる。正に今回はそんな雰囲気だった。

「愛菜ちゃんの涙頼み」を捨てて、安定感が増した!

第6話までの「愛菜ちゃん涙頼み」の脚本と演出を前回から捨てたお蔭で、前回に続き更に今回は、ドラマとしての完成度や安定感が増しつつあると思う。「これでもか?」とあれこれ見せてきたこれまでが嘘のように、今回はラストのクローバーのように最後まで「見せない魅せ方」を使ったり、余裕が出て来たようだ。無理に泣かせようとしなくても、つくり方次第で幾らでも感動は作れると言うことだ。


女優・芦田愛菜を侮ってました。脚本と演出のせいもあるでしょうが、芦田愛菜さんの本領発揮って感じがします。この位の演技ができるなら、これまで嫌々やってたんだろうなと勘ぐってしまうほどです。豊川さんもちゃんと下町の父ちゃんに見えるし、やっと面白くなってきたと思います。

来週も21:30スタートです。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

     

本当の若年性アルツハイマー病―誤解だらけの難病を理解する最新知識 [単行本] 志村 秀樹 (著)
本人・家族のための若年性認知症サポートブック [単行本] 小長谷 陽子 (著)
フジテレビ系ドラマ 「 ビューティフル・レイン 」 オリジナルサウンドトラック
雨に願いを(初回限定盤)(DVD付) 芦田愛菜 | 形式: CD

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3822/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/287481817.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマ「ビューティフル・レイン」 第8話...

美雨を引き取りたいと言い出す祖父母。だが、圭介も一緒に沼津で4人で暮らすことは出来ないのかと提案してきたのだ!!大歓迎といわれ、美雨の面倒もみてくれる。こんなありがたい...

ドラマ「ビューティフル・レイン」 第8話 あらすじ感想「親なのに、離れる。親だから、離れる」

美雨を引き取りたいと言い出す祖父母。 だが、圭介も一緒に沼津で4人で暮らすことは出来ないのかと提案してきたのだ!! 大歓迎といわれ、美雨の面倒もみてくれる。 こんなありが...

ビューティフルレイン #08

『親なのに、離れる。親だから、離れる』

【ビューティフルレイン】第8話

俺は、この先もずっと…。 今の病気と付き合っていかなきゃいけないんです。 決して治らない病気と。 そのうち自分が誰だか分からなくなって…。 美雨のことすら忘れちまう。 ...

ビューティフルレイン 第8話

『親なのに、離れる。親だから、離れる』 内容 圭介(豊川悦司)の病気を知った義父母の一夫(浜田晃)愛子(岩本多代)から 美雨(芦田愛菜)の引き取りを提案される。 圭介も一緒

ビューティフルレイン(8)

視聴率は 8.7%・・・前回(8.0)より 親なのに、離れる。 親だから、離れる

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR