ボーイズ・オン・ザ・ラン (第6話・8/17) 感想

テレ朝系ドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』公式)の第6話『悪い女』『(ラテ欄)私より幸せはありえない…悪い女、襲来』の感想。なお、原作の花沢健吾氏の漫画『ボーイズ・オン・ザ・ラン』は未読、映画版(2010年)も未見。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

完全なる悪玉として再登場…

まさか第2章で一時退場したちはる(南明奈)が、突然に完全なる悪玉として再登場するとは思わなかった。深夜枠とは言え地上波ドラマだから、ちはるを中心とした三角関係に「勧善懲悪」の構造を持ち込んだ解り易い設定の方が、受け入れられやすいと言う制作陣の判断なのだろうか。

微妙な善悪のバランスの壊れっぷりこそ…

原作は別にして、本作の魅力は主人公のダメっぷりも当然だが、登場人物たちの微妙な善悪のバランスの壊れっぷりであり、それが実は妙なリアリティーの原動力だと思っている。その意味で、ちはるがしっかりと悪役として描かれてしまうと、謎めいた雰囲気も無いし魅力も半減してしまうと思う。性格が悪いのを隠さず敵意をむき出しにする性格の悪い女程度の方が良かったような…

もっと田西の感情表現を…

全体的に登場人物の感情の描写が中途半端で、全体が間延びして引き伸ばし感が強いなと思ったら、今回の演出が第2と3話の唐木希浩氏であっさり納得。せめてもう少しテンポ良く、更に、今回は受け身が多かった田西(丸山隆平)の感情を丁寧に描いてもらえれば楽しめたのに…


もっと丸山さんの見せ場を作っても良いと思います。今回なんてほぼ新しい状況(事情)説明だけで、面白味を感じにくかった。やはり主人公の見せ場をきちんと作った上での脇役キャラの存在意義があると思うので…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

     

ボーイズ・オン・ザ・ラン 全10巻完結セット (ビッグコミックス) [コミック] 花沢 健吾 (著)
ボーイズ・オン・ザ・ラン [DVD]
フリーター、家を買う。スペシャル Blu-ray
ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3816/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/287177883.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボーイズ・オン・ザ・ラン第6話〜悪い女(南明奈)と花(平愛梨)の涙。

ボーイズ・オン・ザ・ラン第6話 「悪い女」 波瀾万丈のヘタレ男・田西の恋路が今週も目茶苦茶面白かったり、ワクワクしたり、切なかったり・・・。 −◆− 律儀な花(平愛梨)が、...

ボーイズ・オン・ザ・ラン #06

『私より幸せはありえない…悪い女、襲来』

ボーイズ・オン・ザ・ラン 第6話

『私より幸せはありえない…悪い女、襲来』 内容 花(平愛梨)とのデートの夢が叶った田西(丸山隆平) が、、、、怖い人に絡まれ、決死の覚悟で花を救い出すことに成功し、 初めて

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR