ボーイズ・オン・ザ・ラン (第5話・8/10) 感想

テレ朝系ドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』公式)の第5話『あなたが好き』『(ラテ欄)28歳…初めての彼女死んでも守りますッ』の感想。なお、原作の花沢健吾氏の漫画『ボーイズ・オン・ザ・ラン』は未読、映画版(2010年)も未見。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。それと先週の丸山さんのモヒカンが地毛を剃ったか剃らないかの議論ですが、特殊メイクだったそうです。たかが自称プロですが、見間違えません。ファンの方には冷静な対応をお願いしたいです。

第1話の面白さが復活!この勢いで「第2章」も…

先週が第2と3話の引き伸ばしの延長戦のまとめで、今週も疑心暗鬼で観始めた。しかし、想定外に面白く期待大で始まった第1話の雰囲気が戻ってきた。原因は演出が第1話担当の常廣丈太氏になったことだろう。第4話も常廣氏担当だが、視聴率3.9%(出典)で、心機一転して全話までのしがらみのない痛快な演出だったと思う。この勢いで行って欲しい。

ウ○コ、手話…

原作未読の私でも花(平愛梨)を救出の際に「ウ○コしろ!」と田西(丸山隆平)を応援したのだが、まさか楽屋オチ風のモザイクを上手く使ってまで、関ジャニ∞の丸山さんがウ○コを撒き散らすとは思わず笑ってしまった。それに花のピンチの際の手話にもちょっと感動した。

丸山さんと田西がダブって見える心地良さ!

ここまで主人公を応援したくなるのは、何より本作中での俳優・丸山隆平の存在感の大きさ。演技力はデフォルメし過ぎの部分が無いとは言わないが、作風も考慮すれば十分打倒だし、とにかく本人のチャレンジ精神と主役魂が、主人公・田西敏行とダブって見えるのが心地良い程だ。

ロンドン五輪も終わるし…

今回くらいに、テンポがありオチがしっかりするなら今後も期待できると思う。それだけに第2,3話の中だるみが残念。しかしロンドン五輪も終わるから、来週からは全力投球でネタテンコ盛りでテンポを出して欲しい。


先週は(私にとってどうでも良い)丸山さんのモヒカンの話題が目玉になっていたようですが、今週はそういう猫ダマシもなく、正当な大人向けの青春ラブコメディーに進化してきたように思います。
話を蒸し返すようですが、テレビ局だって妙な話題づくりをしてもダメなのはわかってるはずなのになぜやるんでしょう。きちんとドラマを作れば視聴率は上がると思います。来週に期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

     

ボーイズ・オン・ザ・ラン 全10巻完結セット (ビッグコミックス) [コミック] 花沢 健吾 (著)
ボーイズ・オン・ザ・ラン [DVD]
フリーター、家を買う。スペシャル Blu-ray
ストロベリーナイト シーズン1 Blu-ray BOX

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3799/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/286029643.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボーイズ・オン・ザ・ラン第5話〜花(平愛梨)と田西(丸山隆平)がチンピラに‥

ボーイズ・オン・ザ・ラン第5話 「あなたが好き」 面白い!! 感情移入できる!! −◆− 青山(斎藤工)との決闘に無残に敗れ、ちはる(南明奈)との恋にも破れた田西(丸山隆...

ボーイズ・オン・ザ・ラン #05

『28歳…初めての彼女死んでも守りますッ』

ボーイズ・オン・ザ・ラン 第5話

『あなたが好き』 「28歳…初めての彼女死んでも守りますッ」 内容 青山に敗北し、ちはるとの恋にも破れ、斎田産業を辞めた田西(丸山隆平)。 職探しも、体力作りも、ひきこもり

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR