GTO (第6話・8/7) 感想

フジ系ドラマ『GTO』公式)の第6話『鬼塚夏合宿で勃発!女生徒VS新米女教師』の感想。なお、原作の藤沢とおる氏の漫画『GTO』は未読、反町隆史主演ドラマ『GTO(1998年)』と映画版『GTO(1999年)』は視聴済み。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

今週も正常進化中!

今時の高校生がこんなに幼稚なのか知らないし、二週続けてストーカーネタとか、かなり強引な展開なのもどうかと思う。でも、先週に続いて“本作らしさ”は加速しているのが良い。先週「こんな感じが限界か?」と書いたが、そんなことは無さそうだ。

真面目さと馬鹿馬鹿しさ…

鬼塚英吉(AKIRA)が冬月あずさ(瀧本美織)を池に突き落として目を覚めさせるくだりの真面目さや、内山田ひろし教頭(田山涼成)の家族の回想シーンの馬鹿馬鹿しさなど、2012年版らしくて良かった。こうなるともう一息と期待したくなる…

メリハリが欲しい…

もっとくだらない描写を削って、鬼塚と冬月の対比をベースに、折角揃えた脇役(特に教師たち)の活躍を上手に絡めたら面白くなりそう。その方が、シリアスとギャグの部分のメリハリがつくはず。そして、各キャラが立ってくるだろうから一石二鳥だし、それが連ドラの面白さだと思うから…


面白くなってきたと思います。ただ、もう6話なのに全体が見えてこないと言うか、どこへ行こうとしているのかわかりません。ただただ学園の日常を描いているだけの印象なのが残念。もう少しテーマ的なものが見え隠れしたら良いのに…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

     

GTO 全25巻完結セット (少年マガジンコミックス) [コミック]
GTO DVD-BOX
GTO スペシャル [DVD]
ビーチボーイズDVD BOX


ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング
あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3794/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/285394909.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GTO #06〜衝撃のストーカー勅使川原(矢野聖人)が気色悪い

GTO 第6話 「鬼塚夏合宿で勃発!女生徒VS副担」 異様に影の薄い冬月あずさ(瀧本美織)に、ようやくスポットが当たった〜〜。 −◆− 雅(川口春奈)らが冬月の「担任はず

GTO 第6話

『鬼塚夏合宿で勃発!女生徒vs副担』 内容 生徒の心を掴み始めた鬼塚(AKIRA)に悔しさを感じるあずさ(瀧本美織) ある日、鯨川冬美(高良光莉)が悩んでいるのを見たあず

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR