浪花少年探偵団 (第4話・7/23) 感想

TBS系ドラマ『浪花少年探偵団』公式)の第4話『自殺?事故?密室殺人!?東野圭吾の真骨頂!!』の感想。なお、東野圭吾氏の原作小説『浪花少年探偵団シリーズ』『しのぶセンセシリーズ』は未読、2000年版のドラマも未読。

清弘誠氏の演出はつまらない!

先週は江頭美智留氏の脚本で、しのぶ(多部未華子)の関西弁が関東の人間にも聞き易くなったのに、今回は冒頭のしのぶ先生のソフトボールのシーンからまた初回の関西弁に戻ってしまった。折角、江頭氏の本格的ミステリー仕立ての脚本なのだから、先週のように軽めのコメディの方が良いのに…

と思ったら、演出が第1話の清弘誠氏に戻っていた。どうも私には清弘誠氏の演出って暗いし硬いし古さくてつまらないと思ってしまう。しかし、視聴率は第1話が最高で、私が好きな第3話が最低だから、私の感覚がおかしいのだ、きっと…

ナレーションとCMだけで活躍する浪花少年探偵団?

原作がどうだか知らないが、ここまでタイトルにもなっている“浪花少年探偵団”が活躍しないと“本作らしさ”を感じない。子役嫌いの私だから子役で視聴率稼ぐのは反対だが、少年たちがナレーションとCMだけで活躍するってのは可哀想だと思う…

もはや「浪花の小学校教師・竹内しのぶの事件簿」に?

完全に『浪花の小学校教師・竹内しのぶの事件簿』になってしまった第4話。今更軌道修復も厳しいだろう。設定の学校も夏休みでしのぶの先生らしさも無くなっている。何とかテコ入れしないと打切りもあり得るかも?


30分まででも観るのが苦痛でした。何せ(意外と)本格ミステリーな脚本をそのまま撮ってるだけなので、面白味も創意工夫も感じません。折角先週にリタイア撤回したのに残念です。せめて演出家を替えて頂ければって感じです。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

     

東野圭吾公式ガイド 読者1万人が選んだ 東野作品人気ランキング発表 (講談社文庫)
新装版 浪花少年探偵団 (講談社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
新装版 しのぶセンセにサヨナラ (講談社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
また明日【初回盤】 ゆず | 形式: CD

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3759/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/282812440..html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「浪花少年探偵団」第4話

第4話「しのぶセンセと密室殺人」 視聴率7.1% 

【浪花少年探偵団】第4話

学校にはいろんな子がいます。 勉強ができる子できへん子、スポーツが得意な子苦手な子。 元気な子、おとなしい子。 せやけど… いらん子なんか1人もいません。 みんなそれぞれ助...

「浪花少年探偵団」 第4話 しのぶセンセと密室殺人

 なんや今回はすっきり爽快!という訳にはいかんかったなぁ・・ 亡くなった理由が身につまされる感じだし・・・・ 今回は内容も深刻なアレだったからなのかもしれないけど、いつ ...

浪花少年探偵団 第4話=これこそ「犯人のいない殺人の夜」

東野圭吾「浪花少年探偵団」第4話 「自殺?事故?密室殺人!?東野圭吾の真骨頂!!」 ソフトボールをしてる多部ちゃんと、他の場面の多部ちゃんの前髪の長さが違うのが御愛敬。 ...

浪花少年探偵団 第4話

『自殺?事故?密室殺人!?東野圭吾の真骨頂!!』 内容 もうすぐ、5,6年生で球技大会が開かれる大路小学校。 しのぶ(多部未華子)は生徒へのソフトボールの“指導”に気合

浪花少年探偵団 第4話 簡単感想

公式サイト原作未読です。時間の都合で箇条書きに。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/4-09fd.htmlこの記事のトラックバックURLht...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR