浪花少年探偵団 (第3話・7/16) 感想

TBS系ドラマ『浪花少年探偵団』公式)の第3話『お見合い殺人と鉄壁のアリバイ』の感想。なお、東野圭吾氏の原作小説『浪花少年探偵団シリーズ』『しのぶセンセシリーズ』は未読、2000年版のドラマも未読。

リタイアするつもりが、最後まで観てしまった!

今回でリタイアするのを確認するつもりで観始めた第3話だが、ナント違和感なく最後まで観てしまった。理由はいくつかあるが、一つは少年探偵団の出番が減り、しのぶ(多部未華子)の先生らしさも減り、ほぼ『浪花の小学校教師・竹内しのぶの事件簿』になったこと。お蔭で某局の『東野圭吾ミ●テリーズ』より格段に普通の推理モノになった。

もう一つが登場人物たちの関西弁。前回までは全編べったり関西弁を喋っていたのに、今回は冒頭から関西弁の使用箇所が微妙に調整されていた。言い換えれば今まで明らかに関西弁だったような台詞が標準語風に変換されていた。多部さんが関西弁に慣れてきたのと合わせて、江戸っ子の私にはだいぶ観易くなったと言う訳だ。

脚本家の交替で、違った作風になったが…

まさかと思ったが、脚本担当が第2話までの吉田紀子氏から江頭美智留氏に交替していた。江頭氏は病院や学園設定のコメディが得意だし、神戸生まれだからこの手の作品には合っていると思う。

しかし、問題はこの変化が“本作らしさ”に影響を与えてやしないかと言う疑問だ。放送枠を考慮すれば「家族で楽しめる番組」はクリアしているが、浪花の少年探偵団の痛快な活躍や全体のコメディ要素がだいぶ削られている。

好みの問題として、私は今回の方が観ていて楽しいが、方向転換に違和感を覚えた視聴者もいるのではないかと思う。先週の視聴率が6.0%と下降したから、どちらの路線で進むかは今回に委ねられるのだろうか…


脚本家でこんなに変わるんだと言う見本だったと思います。と言う訳で、リタイア撤回で来週も様子見してみます。


【これまでの感想】
第1話 第2話

     

東野圭吾公式ガイド 読者1万人が選んだ 東野作品人気ランキング発表 (講談社文庫)
新装版 浪花少年探偵団 (講談社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
新装版 しのぶセンセにサヨナラ (講談社文庫) [文庫] 東野 圭吾 (著)
また明日【初回盤】 ゆず | 形式: CD

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3743/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/281441170.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「浪花少年探偵団」第3話

第3話「お見合い殺人と鉄壁のアリバイ」 視聴率5.6% 

「浪花少年探偵団」 第3話 しのぶセンセのお見合い

 さて、今回は、にゃんと多部ちゃんと松坂さんの衝撃の入浴シーンからスタート! 茹であがってる多部ちゃんがかわいい。 でも、肩が見えるか見えないかぐらいが限度かな〜 『ジ ...

浪花少年探偵団 第3話=多部ちゃん、松坂慶子のW入浴シーン!!

東野圭吾「浪花少年探偵団」第3話 「お見合い殺人と鉄壁のアリバイ」 羊羹を丸かじりするような口触りの『浪花少年探偵団』も、第3話で早くも大いなるマンネリ状態かな・・・。 ...

浪花少年探偵団 第3話

『お見合い殺人と鉄壁のアリバイ』 内容 ある日、中田教頭(小日向文世)から見合いを勧められるしのぶ(多部未華子) 相手は大坂の有名企業の幹部候補・本間義彦(山本耕史) 偶然

【浪花少年探偵団】第3話

最近、僕の周りでは、なんや知らんけど事件が起きてばっかりです。 だから兄ちゃん達3人は「浪花少年探偵団」を作って町の安全を守ることにしたんやけど、 ホンマにこんなんで大

浪花少年探偵団 第2話

公式サイト<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2-3529.htmlさて、お見合い相手の本間義彦が登場しました。ストーカーじゃなかっ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR