ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日 (第2話・7/14) 感想

日テレ系ドラマ『ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日』公式)の第2話『え、僕が!?…弱虫な息子の人探し大作戦』の感想。なお、原作の佐藤智一氏の漫画『ゴーストママ捜査線』は未読。

幽霊の遂次通訳係の息子の捜査ごっこ…

蝶子(仲間由紀恵)が警官の制服を着ている割に、主人公が元警察官である必然性が皆無のは如何なものか?確かに捜査まがいの体裁を作ってはいるが、タケル(賀来賢人)の家でハンカチに気づくのも誰でも気づきそうなことだし、校章を見つけたのも偶然だし、花帆(山下リオ)の住所は幽霊だから出来ただけ。

結局、とんぼ(君野夢真)のメガネは物語上で都合の良い幽霊しか見えないし、そのとんぼは幽霊の遂次通訳をしながら“捜査ごっこ”をしているにしか見えない。私のメガネを通して画面から「マンネリ化」の文字が浮かんでくるのだが…

本編がパクリ満載で、予告編が新展開って???

パクリかオマージュかは各自の判断に委ねるし、オリジナルが何かはここでは追求しないでおく。確かに“感動的なイイ話”なのは認めるが、プロット自体はとんぼがタケルが待合せに行けなかった理由を告げ、カフェでの当事者たちしか知りえない話をして、気持ちを伝えるってだけの15分もあればお釣りがくるような、どこかで聞いたような話。

それを映像化するなら、お話が既視感アリアリなだけに、もう少しがんばるかシンプルにするかのどちらかにすべき。中途半端なCGで乗り切るのが一番ダメだと思うが、未だに多くの日本のテレビドラマはやってしまうし、映画版でも繰り返す。何とかならないものだろうか…

しかし、予告編の斬新さと言うか、新展開には驚いた。なんと三船(生瀬勝久)までゴースト化するらしい。流石に思いつかなかった。いっそとんぼ以外の全員がゴースト化したら斬新過ぎる。でも、とんぼのイタコっぷりが尋常でなくなると思うが(苦笑)


冒頭から仲間さんの演技が先週の迷走状態から、突然吹っ切れたのか、完全に山田奈緒子とヤンクミになってましたね。もうシリアスもできるって演技は止めるのは正解だと思います。

と思ったら、次週ではもはやコンビ状態の生瀬勝久さんまでゴースト化するようです。確かに一時的なマンネリ打開策の効果はあるでしょうが、イタコ少年でお涙頂戴路線が残れば意味が無いと思いますけど…


【これまでの感想】
第1話

     

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD]
秘密 デジタルリマスター版 2枚組(本編ブルーレイ+特典DVD) [Blu-ray]
黄泉がえり [DVD]
ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3738/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/281101809.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜 第2話

『え、僕が!?…弱虫な息子の人探し大作戦』 内容 幽霊の蝶子(仲間由紀恵)がいるとは知らない航平(沢村一樹)葵(志田未来) とんぼ(君野夢真)の妙な言葉に、戸惑う毎日。 あ

ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日(2)

え、僕が!?・・・弱虫な息子の人探し大作戦

【ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日】第2話

私達はいいよ。 もう死んじゃって幽霊なんだもん。 でも彼女は生きてるんだよ。 タケル君のこと誤解して悲しい思い抱えたままこれからも生きてくんだよ。 「ゴーストママ捜査

ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日 #02

『え、僕が!?…弱虫な息子の人探し大作戦』

「ゴーストママ捜査線」第2話〜ドコモCMみたいな山下リオの『花田少年史』

「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日」 第2話 NTTドコモのCM『とある留学生と、私。』が印象的な”山下リオ”が印象的だった第2話。 タケル(賀来賢人)がドコモCMの

ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日 第2話:え、僕が!?…弱虫な息子の人探し大作戦

タケルくん、成仏・・・ちーん Ωヽ(-"-;)南無南無。。。。 タケル@賀来賢人の心残りは・・・思いを寄せていた相手である、行き付けのカフェで バイトしてた花帆@山下リオを勇気

【ゴーストママ捜査線】第1、2話感想と視聴率

【第2話の視聴率は、7/17(火)追加予定】第1話「私ユウレイになっちゃった!!僕とママの不思議な100日!」15.2%(関東地区)第2話「え、僕が!?...弱虫な息子の人探し大作戦」(?%) とん...

ドラマ「ゴーストママ捜査線~僕とママの不...

息子にだけ見えるゴーストママ--------!!1話目は、まさかの新ドラマ1週目視聴率1位の15.2%。驚いたわ。やはり仲間さんだし、「ごくせん」スタッフだし・・・って事で、1話目...

ゴーストママ&はぐれ勇者の鬼畜美学

7月16日 ゴーストママ&はぐれ勇者の鬼畜美学 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR