主に泣いてます (第1話・7/7) 感想

フジ系ドラマ『主に泣いてます』公式)の第1話『生まれ変わったらブスになりたい。圧倒的な美と個性とコスプレ!片想い連鎖の物語』の感想。なお、原作の東村アキコ氏の漫画『主に泣いてます』は未読。

原作は面白そう…

原作、番宣すべて未見の状態で視聴。で、観終わった感想は一言、「原作は面白そう!」ってこと。原則的に原作と比較しない立場だが、笑いの元ネタの引き出し方とか、登場人物の設定とか、原作漫画はかなり面白そう。

主に滑ってます…

どうやらシュールラブコメディらしい。らしいと書いたのは、ネタの多くが滑って終わっていたから、その辺に焦点を合わせた脚本と演出なのかよくわからなかった。
原作ファンはどう思うか知らないが、折角のドラマ化ならばもっと映像を活かしてデフォルメして描いても良かったと思う。漫画の単純な映像化では、本作のシュールさは描けないと思う…


本作って紺野泉(菜々緒)が主役でありながら、ある意味で舞台装置的な役割で、緑川つね(草刈麻有)のツッコミと赤松啓介(中丸雄一)のボケがシュールさを生み出すエネルギーなのに、そこが中途半端なのが残念。

第1話は野木亜紀子氏の脚本。『ラッキーセブン』のグダグダ感の再来にならなければよいが。もう一人の脚本家は『スイッチガール!!』の宇山佳佑氏だが、大丈夫だろうか?次週は様子見します。

     

主に泣いてます(1) (モーニングKC) [コミック] 東村 アキコ (著)
主に泣いてます コミック 1-6巻 セット (モーニング KC) [コミック] 東村 アキコ (著)
菜々緒/FOUR O‘CLOCK [DVD]
早海さんと呼ばれる日 コンプリートDVD-BOX

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3722/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/279862509.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主に泣いています〜<村上春樹>よりは<水木しげる>に郷愁を感じる時代。

 世間一般の価値観では<美人はいいこと>だが、実際はそうではないらしい。  街を歩けば、すぐに惚れられ、ストーカーされる。結果、日常生活ではお面をつけたりコスプレしたり

主に泣いてます「生まれ変わったらブスになりたい」

このぶっ飛んだ発想、独特のギャグ感覚と展開… 「ひょっとして…」と思ってたら、やはり、原作は女性向けコミックだったのに「やっぱりぃぃ!」…勝手にウケてしまったのでした。...

主に泣いてます 第1話

『生まれ変わったらブスになりたい』 内容 「生まれ変わったらブスになりたい」 そんな思いを抱き続ける女がいた。 紺野泉(菜々緒)。。一目見るだけで男は、泉に好意を抱く絶世の

主に泣いてます 第1話:生まれ変わったらブスになりたい

主に泣いとった・・・(-公-、)シクシク そのおかげか、ドラマ初出演にして初主役である菜々緒さんの演技が あまり気にならなかったという・・・ てかセリフの部分も、元々この泉さん

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR