トッカン 特別国税徴収官 (第1話・7/4) 感想

日テレ系ドラマ『トッカン 特別国税徴収官』公式)の第1話『わたしの仕事は嫌われている…気弱な徴収官ぐ~子が毒舌上司ハスキーに振り回され税金滞納者たちと対決』の感想。なお、原作の高殿円氏の小説『トッカン 特別国税徴収官』は未読。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

コミカルでホロリなドラマと思ったら、意外とシリアス…

私の勝手な思いだが、役人への風当たりの強い今の時代のお役人ドラマだからこそ、もっとコミカルでホロリと出来るドラマにするべきだと思うのだが、意外とシリアスで驚いた。
私は、もう少し主人公を友だちになれそうな共感できる人物像にするか、鏡雅愛(北村有起哉)との対比をもっと上手く描けば良いと思う。今のキャラでは局面毎に破たんし成長しても、応援も感情移入もしにくいと思う。回を重ねれば慣れてくるのだろうか?

もし、こんな内容だったら…

思ったことを口にせず言訳ばかりのトッカン付きの女・鈴宮と、自己チューでビシバシ徴収する行動派のトッカン・鏡。鏡に「何でも取れる所から取るために毎日プラスチック会社に行け」と命令され、「こんなに困ってる夫婦をこれ以上懲らしめてどうする」と逆らう鈴宮。しかし、言われるままに毎日工場に行く。そんなある日、偶然夫婦の自殺未遂を見つける。そこで初めて鏡が「毎日工場へ行け」と言った意味を理解する鈴宮。
腕時計で気づくより、この方が鈴宮と鏡の対比も出来るし、今の鈴宮のキャラも理解できるし、応援もできると思う。何より鏡の存在感や必然性が生まれてくるし。と言っても税金滞納者を何となくうやむやにしたまま終わらせるのは好きになれない…

映画みたいな作風は良かったか…

まずドラマ全体が映画っぽいと思った視聴者が多かったと思う。想像だが、まず最近NHKの大河などでも採用されている30P(プログレッシブ)カメラで撮影(ちょっとカクカクしたような印象になる)され、照明はローキー(全体的に濃度が濃く、暗い部分の階調を失わせ、少ない明るい部分を強調する)傾向、キャメラワークも激しくなく(カクカクするから激しく出来ないのだが)、編集も淡々とした印象で、今風のテレビドラマとの差別化を狙ったのだろうか。
しかし、主人公が、「夢や目標の実現より、安定が欲しい」と言う如何にも今風の若い女性の象徴的なキャラだから、作風も今風の方が合うと思うのだが、敢えて逆効果を狙った可能性もある…


今回は演出が気になりました。台詞が聴き辛い程ほど小音量だと思えば急に大音量になったり、鈴宮がバッグを外してから照夫(泉谷しげる)を止めるまでのスローとCM跨ぎは必要だったのか、今一つ演出意図に共感できませんでした。でも、来週も観てみようと思います。

本作のようなドラマって好き嫌いが分かれるでしょうね。私はこのNHKの連ドラみたいなノリ(何と言ったらよいのやら)がちょっとダメなので、余計に演出のような表に見える部分が気になってしまうんです。逆に言えば、このノリが好きな人は楽しめたでしょうね。

     

トッカン―特別国税徴収官― (ハヤカワ文庫JA) [文庫] 高殿 円 (著)
トッカン 1 特別国税徴収官 (マーガレットコミックス) [コミック] 姫神 ヒロ (著), 高殿 円 (原著)
マルサの女 [Blu-ray]
ナサケの女 ~国税局査察官~ [DVD]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3715/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/278955634.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマ「トッカン特別国税徴収官」 第1話...

特別国税徴収官。通称-------トッカン。安定を求めて就職した公務員。だが、受かった先は、自分が一番関わりたくなかった国税。冴えない吊りスーツに、黒縁の伊達めがね。おどおどし...

トッカン 特別国税徴収官 #01

『わたしの仕事は嫌われている…   気弱な徴収官ぐ~子が毒舌上司ハスキーに振り回され税金滞納者たちと対決』

【トッカン 特別国税徴収官】第1話

ご存じないかも知れませんがね。税金を滞納する人には3つのタイプがあるんです。 1つは主義主張で払わない者。 2つ目は欲をかいて払おうとしない者。 そして3つ目は、貧しくて

(新)トッカン 特別国税徴収官 第1話

「そもそも、私はSってタイプじゃ・・」 誤解されそうな会話でスタート!! 用語解説付きの親切設計がイイネ! ハスキーだのボストンテリアだの スピッツだの、みんな犬にたと...

「トッカン 特別国税徴収官」納税の現実1初のSでばばあの愛犬を差し押さえ滞納税を徴収するもお金のない企業のSでは夫婦を窮地に追い込んでしまう現実に直面した

「トッカン 特別国税徴収官」は消費税や源泉所得税などの滞納金を徴収する徴収官が特別国税徴収官通称トッカンになった事で様々な税金滞納者から税金徴収の現場に遭遇し税金徴収の ...

トッカン特別国税徴収官 第1話

 第1話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

トッカン 特別国税徴収官

井上真央が新人・徴収官を熱演! ナサケやロッカイ(元マルサ)を筆頭に、業界用語の解説に「をを、そうだったのか!」 知らない世界を垣間見る醍醐味も なかなか受難だし、シ

トッカン 特別国税徴収官 第1話 感想「わたしの仕事は嫌われている…」

トッカン 特別国税徴収官ですが、画面も話も暗いわりにはリアリティもあって面白い部分もありました。何で画面暗くしたのかと思いますが、新人の鈴宮深樹(井上真央)が、エリート

トッカン 特別国税徴収官 第1話:

わたしの仕事は嫌われている… 気弱な徴収官ぐ〜子が毒舌上司ハスキーに振り回され税金滞納者たちと対決 鏡さん…キャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 キャー 前クールでも鍵・リーガル...

トッカン-特別国税徴収官 第1話〜ミタの隣人・皆川真利子(佐藤仁美)現る!

井上真央の「トッカン-特別国税徴収官」第1話 皆川家 (滞納額1300万7500円)の豪邸に差し押さえに向かう新米徴収官・鈴宮(井上真央)は、ドキドキ、オドオド・・・。 ま

「トッカン-特別国税徴収官-」第1話 どっちつかずの井上真央さん

「トッカン-特別国税徴収官-」第1話、ヒロインの井上真央さんはトッカンではなくエス。 トッカンなのは北村有起哉さんなのだけど、ここでもうしっくりこない配役なのが残念。 ...

トッカン−特別国税徴収官− 第1話

『わたしの仕事は嫌われている…  気弱な徴収官ぐ〜子が毒舌上司ハスキーに振り回され税金滞納者たちと対決』 内容 その日、鈴宮深樹(井上真央)は、《エス》をやるよう 上司の金

俺が令状だ!

「無理ですよ、いきなりSやれて言われても人に鞭打つの苦手なんです」脚本は「南極大陸」のいずみ吉紘でラノベ作家の高殿円の小説を原作にしたドラマトッカンCollection01わたしの仕事...

俺が令状だ!

「無理ですよ、いきなり Sやれて言われても 人に鞭打つの苦手なんです」脚本は「南

「トッカンー特別国税徴収官ー」1 ☆☆☆

「お金になんて、殺されないで」 あれ?しんみり系なんだ?そして地味。 井上真央主演、と聞いて元気な新人がガンガン失敗しながら成長していく楽しげなイメージで見始めました。 ...

トッカン-特別国税徴収官- 第1話

公式サイトこのドラマも思ったより面白かったです。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/1-9031.htmlこの記事のトラックバックURLht...

トッカン - 井上真央 北村有起哉

トッカン 特別国税徴収官 水曜 22:00 日本テレビ 2012年7月4日~ [キャスト] 井上真央 北村有起哉 鈴木砂羽 木南晴夏 美波 池田鉄洋 おかやまはじめ 笠原秀幸 塩見三省 岩

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR