●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

映画「アタック・ザ・ブロック」 感想と採点 ※ネタバレあります

アタック・ザ・ブロック

映画『アタック・ザ・ブロック』公式)を先日シネクイントにて劇場鑑賞。

採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。

ざっくりストーリー

ある晩、ロンドンの団地で、不良少年たちが看護師・サム(ジョディ・ウィッテカー)を恐喝していた。すると突然空から隕石と一緒に一匹のエイリアンが降ってくる。そして少年たちは勢いでボコボコにして殺してしまう。
優越感に浸るリーダーのモーゼズ(ジョン・ボイエガ)と仲間たち。しかし、空からは更に凶暴なエイリアンが続々飛来し、団地周辺エリアを襲撃し始める。追い詰められる住民たち。そこでモーゼズは反旗を翻す…

B級映画らしいスケール感とまとめ方のバランスが絶妙だ!

過大な期待をしないで観たB級映画が意外に掘り出し物ってケースは良くあるが、本作は正にそんな作品だ。タイトルにある「ブロック」とは、南ロンドンの低所得者層が住む公共団地エリアのこと。だから物語もブロック内限定でしかも一晩の小さな世界のお話なのだ。
普通、映画にエイリアンが来襲すれば、少なからずヒーローやヒロインは「世界平和や地球のため」か「愛する国家や家族のため」に大活躍するのがお約束。ところが、このちょっと老け顔の15歳の主人公モーゼズは違うのだ。
ここが他の作品と本作が決定的に違うところ。しかし、それこそが、B級映画である本作らしいスケール感とまとめ方に大きく影響しているし、絶妙なバランスの良さを創り出している。残念な所もあるにはあるのだが…


「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点理由も含めて、詳細はネタバレが含まれますので、ご理解の上、“続きを読む”よりお進み下さいませ。

ここからネタバレあります!














極悪な“ムック”みたいなエイリアンがいい!

本作は基本的に、B級SFコメディだから登場するエイリアンだって、大予算を投入した歴代のエイリアンたちとは一線を画す
舞台が夜の団地の中だから巨大な図体は動きづらい、少年と戦うからそんな凶暴でなくていい、しかも低予算ってことで、ガチャピンとムックのムックを真っ黒にしてオオカミのような鋭い牙を電飾で光らせたような、安っぽいと言ったら失礼なほどだ。
しかし、これが劇中で動き出すと意外にも悪くない。いや、本作はエイリアンの意匠や能力を楽しむ映画で無い。少年たちが日常的に使っている(いたずらのための)武器や思考回路で戦う相手だからこそ、この位で丁度良い。地球外生物と言えばドロドロヌルヌルして気持ち悪くて、CGや特殊メイクで変身すれば良いってもんじゃない、ということを再認識させてくれる。

悪ガキらしいエイリアン退治法も悪くない!

本作の一番面白くて良い所は、何処の団地にもいそうな悪ガキが、自分たちの縄張りに勝手に入ってきた「よそ者」を排除する論理で、エイリアンたちに向かっていくこと。地球や国家のためじゃない。悪ガキたちはいつもの調子でエイリアンに立ち向かっていく。
普通の映画なら、悪ガキは無事に助かって改心するところだが、仲間たちは結構エグい殺され方で次々と殺され、団地の中に追い詰められていく。そして、次に面白いのが、エイリアンが悪ガキたちを襲撃する理由が、モーゼズが最初に殺した小さなエイリアンだったと言うこと(この先は映画でお楽しみを)。そこに気づいた悪ガキたちは、エイリアンたちを一室に集めて焼き殺そうとするのだが…
折角のクライマックスなのに、舞台は団地だし、退治方法もショボイし、何となくパッとした見栄えのないまま終了。「警察や他の大人の住民は何やってる?」って突っ込みは野暮だから、まっ、こんなもんかなと言う感じだろう。


エイリアン襲撃を、武器はロケット花火とバットとニンジャ刀としょぼい数丁の銃、乗り物はチャリンコと原付バイクで迎え撃つと言うのも斬新です。ちょっとクールな不良少年たちが、宇宙から飛来した殺人エイリアンを花火で脅して原チャリで轢こうしたりと大活躍するのを楽しむ映画。
コメディ要素も定番と言うよりチョイズレしていて若者風。ハラハラドキドキも(グロも)あるし、コメディ付きのSFアクション映画と思えば結構楽しめます。

     

SUPER 8/スーパーエイト ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
E.T. 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]
グレムリン [Blu-ray]
グーニーズ [Blu-ray]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3702/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/277842292.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アタック・ザ・ブロック/Attack the Block

ある日ロンドンの公共団地に隕石が落下した。中から現れたのはなんとエイリアン、しかし不良少年たちはそのエイリアンを寄ってたかって殺してしまう。それがとんでもない騒動の始ま...

「アタック・ザ・ブロック」少年が男に変わる時

タランティーノ監督が年間ベストの7位に挙げていた映画。 新人監督と映画初出演の子どもたちが見せる、新しい形の少年ギャングヒーロー☆ 「団地に住む少年たちが襲ってきたエイ

アタック・ザ・ブロック

Data 原題 ATTACK THE BLOCK 監督 ジョー・コーニッシュ 出演 ジョディ・ウィッテカー  ジョン・ボイエガ  アレックス・エスメイル  サイモン・ハワード  ニック・フロスト 公開 2...

アタック・ザ・ブロック

期待してた程の面白さでは無かった。

アタック・ザ・ブロック

エドガー・ライト製作総指揮によるSFパニック・アクション。 ガイ・フォークスの夜、団地の悪ガキたちがはからずもエイリアンと戦うというのが面白い作品なんですが、悪ガキたちは

アタック・ザ・ブロック

ATTACK THE BLOCK 2011年 イギリス 88分 SF/アクション/青春 PG12 劇場公開(2012/06/23) 監督:ジョー・コーニッシュ 製作総指揮:エドガー・ライト 脚本:ジョー・コーニッシュ

アタック・ザ・ブロック

夜の団地。花火。忍者棒。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR