●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

三毛猫ホームズの推理 (第11話 最終回・6/23) 感想

4/14から日テレで始まったドラマ『三毛猫ホームズの推理』公式)の最終回『ダメ刑事と三毛猫最後の奇跡&視聴者投票ラスト』の感想。なお、赤川次郎氏の原作小説は一切未読。

なお、本作を面白いと思った方、出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

お子様ランチの大盛りで、大人は満腹感を得られるか…

まず演出。首を吊った金田(陣内孝則)の部屋に警察が入るシーンで、ドアに掛かっている錠前が外側のように見えた編集に違和感を覚えた。まるで脚本を一行ずつ演出して編集したようだ。他にも似たようなパターンの繰り返し演技指導や演出。

脚本も流石に今回は欲張り過ぎ。義太郎(相葉雅紀)の父親のくだり、ホームズのネタ明かし、Wエンディングに加え石津(大倉忠義)ファン用15分拡大と、小学生でも飽きないようにと言う対策なのか。

しかし、肝心の主人公・義太郎は“緊張感の無いいい人”で終わったし、鳴り物入りだったホームズ(マツコ・デラックス)も楽屋オチ風なエピローグ。話題作りはわからないくもないが、投票するほどのことだったのか?

演出プランをもっと練るべきだったと思う…

大人気小説のドラマ化で、ドラマオリジナルの新キャラ投入や猫の擬人化やなかなか成長を見せない主人公と言うのも決して悪いとは思わない。でも、全話を通して満足感がない。いや「終わったぁ」と言うスッキリ感も少ない。

理由は、最も肝心な本作のベースである「刑事ドラマ」「推理ドラマ」らしい楽しみが、この2話まで消極的にか描かれなかったことだと思う。捜査や片山家の推理ボードをきちんと見せずに、出演者の顔ばかり映して、いつの間にか事件が解決しているのでは面白いとは言いにくい。

サントラもそうだが、全体的に大正や昭和初期や江戸川乱歩の世界観を目指したような、少々のんびりした古めかしい演出だったが、それならもっと基本のお話が面白くないと間が抜けた印象になるし、脚本に少々難があれば演出の方向を修正すべきだったと思う。やはりもっとテンポよく今風にしておけば良かったのでは?


義太郎の人物設定が、もう少し工夫出来なかったのかなと思います。何があろうが“いい人”を貫くのは良しとしても、これと言った主張をしないから存在感が薄過ぎました。
もっとホームズと始終一緒に捜査するとかすれば、視聴者が義太郎目線になって、一緒にハラハラドキドキしながらドラマを楽しめたのではないでしょうか


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

     

三毛猫ホームズの推理 [Blu-ray]
三毛猫ホームズの推理 [DVD]
三毛猫ホームズの推理 オリジナル・サウンドトラック
「三毛猫ホームズの推理」シュシュの女優日記 [単行本]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3694/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/276996715.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【三毛猫ホームズの推理】第11話 最終回 統括っていうか石津統括感想

あんた悲しい人だな。 ウチの親父はよく言ってた。 どれだけ人を信じることができるかで、その人の価値が決まるって。 きっとあんたは自分以外の誰も信じることができない悲しい人...

三毛猫ホームズの推理 #11 最終回

『ダメ刑事と三毛猫最後の奇跡&視聴者投票ラスト』

三毛猫ホームズの推理 第11話(最終回)

『ダメ刑事と三毛猫最後の奇跡&視聴者投票ラスト』 内容 兄・ヒロシ(藤木直人)妹・晴美(大政絢)から、 刑務所を脱走した脱獄犯の金田(陣内孝則)が、 父・正太郎(平岳大)を

ドラマ「三毛猫ホームズの推理」 第11話...

お帰りか、さよならか---------!?ぎりぎりの投票で決まるというラストシーン。初の試みってのはすごいけどね・・・。いや、それに見合うだけの内容だったらいいんだけどさぁ。そもそ...

【三毛猫ホームズの推理】最終回(第11話)感想...

【最終回の視聴率は、6/25(月)追加予定】「ダメ刑事と三毛猫最後の奇跡&視聴者投票ラスト」最終回は、Wエンディング投票があり、盛り上がりましたね♪私の昨日の紹介記事もアクセ...

三毛猫ホームズの推理 最終回

「ダメ刑事と三毛猫最後の奇跡&視聴者投票ラスト」のタイトル通り、結末を2つ用意して、視聴者に投票させて、多い方を採用、という試み。 これまでも、最終回がライブってのは

別館の予備(三毛猫ホームズ&モーレツ宇宙海賊)

6月25日 三毛猫ホームズ&モーレツ宇宙海賊 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブ ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR