パパドル! (第7話・6/7) 感想

4/19からTBSで始まったドラマ『パパドル!』公式)の第7話『元パパvs錦戸パパ!?同居で大ピンチ!』の感想。

なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

やっぱり金子ありさ氏の脚本はいろいろ無理が多い…

冒頭、唐突に元ダンナが戻ってきて、あれよあれよと居候が決まって、あれこれ引っ張ってまた次週へ引き継ぎって段階で予想はできたが、やはり脚本が金子ありさ氏に戻っていた。

先週、“本作には大島里美氏の脚本が合ってる! ”と書いた通り、登場人物の交通整理が出来ていない金子氏が、今になって佐倉鉄平(塚本高史)と言う新キャラクターなんて創り出して動かし始めたら、余計に無理矢理な感じが強調されるだけなのがわからないのか…

揉め事作って引っ張るなら、もっと困難に立ち向かう錦戸を…

新しいパパの奮闘記にアイドル部分を重ねるために、“俳優・錦戸亮”を描いたため、かなり強引な展開にならざるを得なかったのは理解する。
しかし、どうも錦戸(錦戸亮)のアイドルの部分ばかり強調され、もう一方の“パパの部分”は「家族」を連呼するだけ。その辺が残念。まあ、肝心の最後の最後は「家族」と言わないが(苦笑)

折角、揉め事を作って引っ張るなら、“パパ”と“アイドル”のそれぞれの葛藤の対象(ライバルなど)を明確に作れば良かったと思う。
そして、その困難に立ち向かう錦戸を、もっと面白おかしくカッコよく魅せて欲しかった。と言うか、それが「パパドル」って事だと思うし、それがホームコメディってものだと思う…


不安になって公式サイトを見直したら、やはり『究極のホームコメディ』と書いてありました。で、どの辺がホームコメディだったんでしょう?
あんなエンディングを作っても錦戸が花村家から去るはずないだろうし、直後の予告編で元ダンナが説教してましたが、本作が何をやりたいのかよくわかりません。
今週は錦戸さんと塚本さんの無駄遣いって印象だけが残りました。きっと来週も同じでしょう…


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

     

ママはアイドル ! DVD-BOX 中山美穂 (出演), 後藤久美子 (出演)
パパドル/ダッフィーコスチューム人気8人グループ*五大ドーム 人気アイドル もんじゃい風パッケージをプレゼントに
愛でした。【イベント応募券付き】(初回限定盤)(DVD付) 関ジャニ∞(エイト)
木曜ドラマ9 パパはアイドル! オリジナル・サウンドトラック

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3657/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/273994273.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パパドル! 第7話

 第7話JUGEMテーマ:エンターテイメント

パパドル! #07

『元パパvs錦戸パパ!?同居で大ピンチ!』

パパドル! 第7ドル

『元パパvs錦戸パパ!?同居で大ピンチ!』 内容 遥(優香)たち家族と上手くいきはじめた錦戸(錦戸亮) その直後、遥の元夫で、子供たちの父・佐倉鉄平(塚本高史)が現れる。

ドラマ「パパドル!」 第7話 あらすじ感...

本物のパパ登場--------------!!突然の元旦那・子供達の本当の父親の登場に驚きを隠せない花村家。でも鉄平は亮が遥の再婚相手だと知ってしまい、アイドルの結婚を黙っているのを条件...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR