●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

鍵のかかった部屋 (第7話・5/28) 感想

4/16からフジテレビで始まったドラマ『鍵のかかった部屋』公式)の第7話『今回は、密室が破られません』の感想。また、貴志祐介氏の原作推理小説は未読。

なお、本作を面白いと思った方出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

ミステリー劇場風も悪くない!

少々都市伝説っぽいのはどうかと思うが、密室とは無縁と思われがちな田舎だからこそ故意に作られた密室で無い密室の謎を解くと言う捻った設定は、長野(ロケ地はほぼ山梨県だと思うが)と言う風景も相まって、ミステリー劇場風で良かったと思う。
園芸脚立の錆やアパートの防犯システムなどのネタ振りも、やや安直さと強引さはあるもののしっかりやっていて悪くなかった。

榎本の調査と解説を描いただけ?

ただ如何せん“容疑者の類”が40分過ぎの謎解きまでほぼ登場せず、全編に亘って家主の西野(吉田鋼太郎)の友人・遠藤(平田満)が淡々と現場説明をし、それを受けての榎本(大野智)の調査と解説を描いただけの印象しかない
この2話くらい面白くなってきただけに残念だ。しかし、榎本が出突っ張りだったから、大野さんのファンはそれなりに楽しめたと思う…

脚本も演出もディティールに凝って欲しい…

第3話と同じ脚本・相沢友子氏と演出・加藤裕将氏のコンビの特徴だろうか。今回も芹沢(佐藤浩市)の存在感は薄かったし、榎本の推理の演出も資料をめくって指を動かすだけ、と言うかそもそも推理そのものが粗いと言うか「密室で無いから破れない」と言うを言いたいがために取って付けたようになってしまったのが残念…
お話はそれなりに面白いだけに、もう少し演出的にご都合主義的な要素を感じさせない工夫が欲しかった。模型も無かったしアパートの防犯装置もちゃちだし。オタクが主演のドラマだけに演出もディティールに凝って欲しい。


大野さんの独演会でしたが、これはこれで最後まで面白かったです。ただ、出来れば原作にはない芹沢(佐藤浩市)をドラマではもっと活かして欲しいと思います。その芹沢が予告編で「必ずや真実を白日の下にさらけ出して見せます、正義の名に懸けて(キリッ)」とカメラ目線で訴えていたので、来週は大丈夫なようです。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

     

鍵のかかった部屋 (角川文庫) [文庫] 貴志 祐介 (著)
ARASHI LIVE TOUR Beautiful World [DVD] 嵐
「映画 怪物くん」豪華版DVD<初回限定生産> 大野 智 (出演)
フジテレビ系ドラマ「鍵のかかった部屋」オリジナルサウンドトラック

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3633/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/272351759.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【鍵のかかった部屋】第7話

今回の密室は山深い村に100年前から建っている古い日本家屋です。 ドアや窓には鍵が掛かっていましたが、なぜかこの窓が一つだけ開け放たれていました。 窓が開いているのに密室と...

鍵のかかった部屋 #07

『今回は、密室が破られません』

鍵のかかった部屋(7)

視聴率は 16.1%・・・前回(15.4)より 狐火の家

「鍵のかかった部屋」第7話

7「狐火の家」 視聴率16.1%  

鍵のかかった部屋 Episode7

『狐火の家』 “今回は、密室が破られません 内容 ある日、芹沢(佐藤浩市)を訪ね遠藤晴彦(平田満)と言う男がやって来る 友人・西野真之(吉田鋼太郎)の娘・愛美(森迫永依)が

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR