●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ATARU (第7話・5/27) 感想

4/15からTBSで始まったドラマ『ATARU』公式)の第7話『さらば男達の絆!!殺人刑事』の感想。

なお、本作を面白いと思った方出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

益々『謎の男・チョコザイの事件簿』が正常進化中…

先週以上にアタル / チョコザイ(中居正広)の出番が増え、ちょっと愛らしさまで加わって、益々『謎の男・チョコザイの事件簿』度が高まって、私としては正常進化中だと思うし悪くないと思う。
しかし、段々チョコザイの能力が関係のない話になり、どんどん沢(北村一輝)が“刑事の勘”事件を解決、舞子(栗山千明)はチョコザイの面倒を見ているだけ。チラッと登場する単調な英語を喋るラリー井上(村上弘明)のFBIのくだりも意味不明なまま。
もう少しチョコザイのサヴァン症候群を活かした内容にはならないものだろうか?

もう少し『事件簿』としての事件や謎解きに重きを…

面白かったのは沢刑事の若かりし頃の回想シーン位で、覆面サイレンサー部隊は誰だったのも良く解らないまま、どうも今回の物語は何を描きたかったのか見えてこなかったし、後味が悪いと言うか煮え切らないと言うか捻りが無いと言うか…
和田(神保悟志)の家族は自殺処理で金も入らず大黒柱を亡くしただけ、警察組織内のいじめ体質もそのまま、スッキリしたのは最後に啖呵を切った舞子だけ。もう少し『事件簿』としての事件や謎解きに重きを置いて、物語を作ってもらえるともっと面白味が出て来ると思う…


ここへ来てやっと、チョコザイがいつも他人の何十手も先を読むけれど、コミュニケーション能力に問題があるって雰囲気が表現されてきてると思います。全11話らしいですから、残り4話が更に盛り上がるのを期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第4話 第5話 第6話

     

日曜劇場 ATARU オリジナル・サウンドトラック
ぼくには数字が風景に見える [単行本] ダニエル・タメット (著), 古屋 美登里 (翻訳)
アスペルガーの偉人たち [単行本] イアン ジェイムズ (著), 草薙ゆり (翻訳)
ATARU I (角川文庫) [文庫]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3629/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/272131946.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ATARU」第7話

CASE07「さらば男達の絆!!殺人刑事」   

ATARU CASE07

『さらば男達の絆!!殺人刑事』 内容 チョコザイ(中居正広)とルールに従い、 コインランドリーで洗濯をしていた沢(北村一輝)と舞子(栗山千明) そのとき、銃声が聞こえる。そ

【ATARU】第7話

救われないね…。 「捨て山」を掘り返しても、やはり事故や自さつだったら… 亡くなった人も 遺族も 刑事だって… ATARU(アタル)第7話     蛯名と沢がコインランドリーに

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR