●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

映画「フェイシズ」 感想と採点 ※ネタバレあります

フェイシズ

映画『フェイシズ』公式)を初日に劇場鑑賞。

採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら45点にします。

ざっくりストーリー

ある晩、小学校の教師・アンナ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、女性を殺害しレイプするシリアル・キラー“涙のジャック”の6人目の犯行現場に、偶然出くわしてしまう。
犯人に追いかけられやっとの思いで川に落ちて難を逃れるが、目撃したショックとその落下の際に頭を打ったのが原因で、人の顔が判別できない相貌(そうぼう)失認という障害を抱えてしまう。
恋人や家族の顔さえも識別できないアンナに忍び寄る真犯人の陰。やがて7人目、8人目の被害者が出る。一向に進まない捜査、必死に犯人の顔を思い出そうとするアンナ…

冒頭15分の期待感は、雑な作りで呆気なく…

『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ主演によるサスペンス・スリラーと言う宣伝に期待したが、正に「顔がわからない」の連呼・連続で、連続殺人事件の犯人が誰であるかなんて、作り手はさほど興味が無いらしい。
全体的に脚本と編集が雑。冒頭の滑り出しは結構期待できそうなサスペンス調なのに、15分も経つとグダグダになってくる。
ラストで描きたいことは十分理解できるが、それならもっと主人公の病気(障害)でなく、人間性の部分を描いてもらわないと、最後の最後がストンと落ちない。「顔がわからない」なんて正に映像的に面白く撮れそうな題材だけに勿体無い…


「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点理由も含めて、詳細はネタバレが含まれますので、ご理解の上、“続きを読む”よりお進み下さいませ。

ここからネタバレあります!














「顔がわからない」と言う障害の見せ方(魅せ方)が

本作の最大の失敗はサスペンスの要素が圧倒的に薄味なこと。折角、順風満帆な生活を送っている主人公に、「顔がわからない」と言う葛藤を与えたにも拘らず、連続殺人事件の真犯人に追われるサスペンスも薄味だし、何より「顔がわからない」と言う障害の見せ方(魅せ方)が上手くない。
もう少しアンナの主観と客観のショットを映像的に変化をつけて欲しかった。特に私は“外人の顔の区別がつきにくい”派だから、余計にイラつく。終盤には、恋人の顔やら刑事の顔やらどうでも良い状態なってしまった(笑)

サスペンス映画と言うより、相貌失認障害の闘病記…

犯人探しの面白さが無いとは言わないが、如何せんサスペンス要素は薄味。では何が濃い味かと言えば、アンナの相貌失認と言う障害だ。結局はアンナの闘病記みたいな終わり方をするのだが、それならもっとアンナの人間性を丁寧に描いてもらいたかった。
恋人や父親や女友だちも絡んでくるが、アンナの生き方に焦点を当てたいなら、もっと展開なり描写を工夫して貰わないと、ただただエピソードの羅列になって流れが生まれない。だから取って付けたようなラストになっちゃう。やはり勿体無い…


過大な期待をしなければ、それなりに楽しめます。いつもの強くカッコいい女性とは違うミラ・ジョヴォヴィッチも観られるの悪くないです。

ただ、やはり全体的に雑です。“まばたき”をする度に認識していた人の顔がリセットされるなんて、特に映像的に面白いし興味深い題材だけに、脚本と演出の工夫と捻りが足りないのが残念…

     

【初回限定生産】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D&2Dブルーレイセット [Blu-ray]
ストーン Blu-ray & DVDセット(2枚組) [初回限定生産
フィフス・エレメント スペシャル・エディション [Blu-ray]
バイオハザードII アポカリプス (1枚組) [DVD]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3593/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/269671168.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェイシズ

あれっジュリアン・マクマホンさんがこの作品に出てた。 ミラ・ジョヴォヴィッチ主演。「相貌失認(人の顔や表情が区別できない記憶障害)」と言う実際に稀にあるケースを元に、恋人...

フェイシズ

【FACES IN THE CROWD】 2011年公開 アメリカ/フランス/カナダ 102分監督:ジュリアン・マニャ出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジュリアン マクマホン、マイケル・シ

フェイシズ (Faces in the Crowd)

監督 ジュリアン・マニャ 主演 ミラ・ジョヴォヴィッチ 2011年 アメリカ/フランス/カナダ/イギリス映画 103分 サスペンス 採点★★ 同じ人に2回自己紹介してしまうほど、人

フェイシズ

FACES IN THE CROWD/11年/米・仏・加/102分/サスペンス/PG12/劇場公開(2012/05/12) −監督− ジュリアン・マニャ −脚本− ジュリアン・マニャ −出演− *ミラ・ジョヴォヴィッチ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR