ATARU (第4話・5/6) 感想

4/15からTBSで始まったドラマ『ATARU』公式)の第4話『最大の危機!!チョコザイ拉致&天才鑑定士の罠』の感想。

いっそ「謎の男・チョコザイの事件簿」にすれば良いのに…

今回は、アタル / チョコザイ(中居正広)が自ら事件に絡みに行ったから、脚本へ視聴率急降下対策のためのテコ入れでも始まったかと期待したが、チョコザイの能力を活かす事件を作り出すのに精一杯の脚本って感じで終了…
こうなったらいっそチョコザイをもっと前面に押し出して『謎の男・チョコザイの事件簿』にした方が賢明のような気がする。だって、「単語」の羅列を鍵に事件解決する“バディ”が見当たらないから。
ならば、チョコザイの口数をもう少し増やして自ら事件解決しちゃった方が…。まっ、それだと“サヴァン症候群”って設定が活かされないか(苦笑)

事故鑑定士を登場させちゃダメだろ…

想像するに、本来は舞子(栗山千明)がチョコザイの「単語」の羅列から事件解決まで物語を牽引しなきゃいけないのに、自虐ネタや沢(北村一輝)とのコントに時間を削がれ役目を果たしていないから、チョコザイの存在が立ってこない。
なのに、今回は民間の事故鑑定士・公原(平岡祐太)を登場させた。お蔭で舞子と沢の存在理由が消えてしまい、実際の物語上でも公原がチョコザイの言動を理解してまとめてしまった。おまけにちょっと“いい話”になって…
せめてもう少し公原と舞子が絡めるような設定、例えば以前に裁判で舞子が公原にこてんぱんに負けていて、闘争心が湧いてて、何が何でもチョコザイからヒントを貰いたいと必死になるとか。レギュラー陣の脇役たちが粒揃いなのに勿体無い。


何となく全体が空回りしている、そんな印象です。やはりサヴァン症候群と言う特殊な能力の主人公を活かすために、チョコザイの言葉を理解する役目をきちんと設けた方が良いと思います。でないと、劇中で唯一抑えた演技で、比較的出番の少ない主役の中居さんがお気の毒です…

『三毛猫ホームズの推理』は、ホームズの謎の行動がヒントになって主人公が事件を解決します(そう描かれているかは別ですが)。本作はチョコザイの謎の言葉がヒントになって何となく事件が解決してしまっているんですね。この“何となく”が面白味に欠ける原因ではないでしょうか。次週に期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

     

レインマン [DVD]
ぼくには数字が風景に見える [単行本] ダニエル・タメット (著), 古屋 美登里 (翻訳)
アスペルガーの偉人たち [単行本] イアン ジェイムズ (著), 草薙ゆり (翻訳)
ATARU I (角川文庫) [文庫]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3582/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/268834408.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ATARU】第4話

アタルが初めて自分から事件を拾いに行ったよ。 こんな事は初めてだ……     セスナのパイロットが衝突で死亡する事故が起きた。 チョコザイを病院に送っていった蛯名は

「ATARU」第4話

CASE04「最大の危機チョコザイ拉致&天才鑑定士の罠」   

ATARU CASE04

『最大の危機!!チョコザイ拉致&天才鑑定士の罠』 内容 身元が分からないまま、入院することになったチョコザイ(中居正広) その手続きにやって来た舞子(栗山千明)だが、アッ

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR