●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

三毛猫ホームズの推理 (第4話・5/5) 感想

4/14から日テレで始まったドラマ『三毛猫ホームズの推理』公式)の第4話『古城連続殺人!真犯人の涙…』の感想。なお、赤川次郎氏の原作小説は一切未読。

なお、本作を面白いと思った方出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

期待したものと違う…

原作未読だし比較しないから、単純に番宣レベルの情報で期待しただけだが、どうもその期待したドラマとは違うことが、私が本作を楽しめない理由のようだ。
ダメ刑事が兄妹に叱咤激励されながら、飼い猫の手を借りて人間として刑事として成長していく、そんなドラマと思っていた。しかし、実際のドラマはこれらを引き伸ばしを含めて超スローペースでただ羅列しただけ
こう言うのを観たかったのでは無かったのだが…

主役は義太郎?片山家?それともホームズ?

勿論、ドラマの営業上の主役は義太郎(相葉雅紀)だ。敢えて「営業上の」と書いたのは、本質的な物語上の主役が義太郎になっているか?疑問だからだ。別の言い方をすると、本作の一番の見せ場である「事件の謎を解決」しているのが義太郎だと、今一つしっかり描かれていないと言うこと。
ドラマとしての斬新さなら、ホームズが謎解きヒントを出す部分がもっと見せ場になって良いと思う。しかし実際は、片山家のヒロシ(藤木直人)と晴美(大政絢)も謎解きに参加するから、残念ながら誰が謎解きしているのかわかりにくくなってしまう。
大人の事情で、3人と1匹で解決するなら、ネコの化身(マツコ・デラックス)の存在が中途半端だし。やはり脚本の初期設定が私の肌に合わないと言うことだ。


1時間も要する解決編とは思えませんでした。先週と合わせて正味70分前後程度だと思います。2週跨ぎは反対ですが、今週の前半15分位で解決編を終え、残り30分で次の事件のフリをした方が良かったと思います。なんか、間延びと引き伸ばしばかりで飽きちゃいました。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

     

バーテンダー DVD-BOX
三毛猫ホームズの推理 [文庫] 赤川 次郎 (著)
三毛猫ホームズの追跡 [文庫] 赤川 次郎 (著)
三毛猫ホームズの推理 オリジナル・サウンドトラック 金子隆博

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3579/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/268719766.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三毛猫ホームズの推理 #04

『古城連続殺人!真犯人の涙…』

【三毛猫ホームズの推理】第4話

電話も通じず、道は切断され、孤立させられた古城で義太郎はホームズの協力なしに 事件を解くことが出来るのか? ヒロシ兄ぃには怒られ石津は倒れちゃうし、もう散々…… 「三

三毛猫ホームズの推理 第4話:古城連続殺人!真犯人の涙…

みんな死んじゃった・・・Σ(・ω・;|||ゲッ! そもそも義太郎は一家の警護をする為に送り込まれたのにダメじゃん・・・ つか、元々は指名手配犯を逮捕したご褒美旅行とか言ってたけど...

三毛猫ホームズの推理 第4話

第4話 「古城連続殺人!真犯人の涙…」 先週からの続編 城の持ち主・永江英哉(榎木孝明)が殺される。 次に次男・紳也(細田よしひこ)が矢で打たれて、

三毛猫ホームズの推理 第4話

『古城連続殺人!真犯人の涙…』 内容 永江財閥の古城に招かれた義太郎(相葉雅紀)たち。 有恵(北川弘美)秘書の北村(小松和重)そして父・英哉(榎木孝明)と 次々と殺されてい

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR