もう一度君に、プロポーズ (第3話・5/4) 感想

4/20からTBSで始まったドラマ『もう一度君に、プロポーズ』公式)の第3話『優しさの痛み』の感想。

「何となく、わかった気がします。お父さんと話してみて」

第3話でやっと本作の描きたい部分が見えてきたような気がする。のんびり過ぎる展開や二人の主人公以外の描き方に違和感を覚えていたのだが、可南子(和久井映見)が波留(竹野内豊)の父・太助(小野寺昭)との会話辺りからやっと…
「どうして私があなたと一緒にいたのか」と言う可南子の台詞こそこのドラマの核心と言うか描きたい部分ではないのかと。

「自分だったら?」「初めての時は?」って考えながら観ると…

この緩いテンポ。視聴者に丁寧に一つ一つ投げ掛けているのではないだろうか。「自分だったらどうするか?」「初めての時はどうだっただろうか?」と自分の置き換えて考えて欲しいと。
特に夫の妻への“気持ち”を、一途でいじらしい波留を通して、幾度も「愛してる」と言って結婚してもついつい安心感にあぐらをかいてしまう男が、“他人同士に戻ってしまった”ことで、ゼロから愛する(元)妻へ愛情表現を繰り返す波留と、「この人とやり直していくの?」と迷う可南子の奇妙なラブストーリー
こう理解すると、意外に主役以外のパートも重要になってくる…

所詮“他人同士”だからコミュニケーションが大切…

可南子の弟・裕樹(山本裕典)の仕事パート、可南子の図書館パート、波留の修理工場パートのテンポが悪いし長いと思う。
しかし、今回で言えば、家賃滞納の話や、夜の繁華街で裕樹が波留を目撃したり、可南子が同級生と女子会したりするシーン等で、何気ない日常の何気ない会話や関わりの中にある、そう所詮他人同士だからこそのコミュニケーションの大切さを描くのに必要不可欠なパートなのだ。
それなれば、尚更に脚本と演出は視聴者に受け入れられるように丁寧にテンポよく見せて欲しいものだ。


正直言うと今回の演出は好きでないです。特に演技指導の部分や演者の顔の表情の撮り方が妙なフラグを連想させるようで。この脚本の良さは会話の余韻や間。それを殺ぐようなインサートカットは止めて欲しいです。
でも、ドラマ全体の方向性が見えてきたことで、だいぶ面白味が出てきました。次週に期待します。


【これまでの感想】
第1話 第2話

     

金曜ドラマ もう一度君に、プロポーズ オリジナル・サウンドトラック
ビーチボーイズDVD BOX 反町隆史, 竹野内豊 (出演)
流れ星 完全版 DVD-BOX 竹野内豊, 上戸彩 (出演)
夏子の酒DVD BOX 和久井映見, 石黒賢 (出演)

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3577/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/268701042.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もう一度君に、プロポーズ 第3話

第3話 「優しさの痛み」 宮本波留(竹野内豊)は、職場から家へ帰ってふと気が付くと、家の中はゴミだらけで、電話料金未納の督促状が届いたり、家賃が振り込まれて家主さんに

もう一度君に、プロポーズ 第3話

『優しさの痛み』 内容 記憶を失い、様々な戸惑いを感じる中、 図書館を辞めようと考えた可南子(和久井映見)だったが、 波留(竹野内豊)は、それを押しとどめる。 「もったいない...

もう一度君に、プロポーズ #03

『優しさの痛み』

もう一度君に、プロポーズ 第3話:優しさの痛み

何でそうゆう発想に…(´;ω;`)ウウッ… 可南子が気を使われる事を負担に感じてるのはわかるし、記憶を無くした可南子の 辛さや焦りは本人にしかわかんないとは思うけど、波留にあん...

もう一度、君にプロポーズ三話&家族のうた四話感想

■もう一度、君にプロポーズ三話 三話もまた、まったりまったりと話が進んでいたねえ。。つくづくこういうノリが結構好きなんだなと実感中。このドラマの雰囲気と、でてくる俳優女

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR