●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

拍手コメントへ返信 (2012-05-05分)

ご来訪の上、コメントと拍手をありがとうございます!

これ程好き勝手に書いておりますと、厳しいコメントも頂きますが、たくさんのご賛同の拍手やコメントも頂戴し、何よりの励みになります。いつもありがとうございます。

"拍手コメント"に返信します!

すべての"拍手コメント"は、読ませて頂いておりますが、返信機能が無いため、出来るだけこの場で返信させて頂きます。

※基本的に翌日以降にお返事を差し上げます(謝)


☆通りすがり…改め九州人さん (2012-05-05 02:14:38)
リーガル・ハイ(第3話・5/1)
拍手&コメントありがとうございます。

 “こんばんは、以前拍手コメントに1度コメントさせていただいた者です。「リーガル・ハイ」本当に面白いですね。「相棒」ファンとして、古沢良太氏が脚本を担当するということで視聴しようと思いましたが、堺さんの演技に引き込まれました。早く次回が見たいと思えるドラマですね。
 後、「免責なし」という言葉が見出しと本文で一度ずつ使われてます。恐らく古美門のセリフが元ネタだろうと思われますが、このままだと「免責をしない→責任を追及する」となってしまうので、できれば訂正された方がよろしいかと…。細かいことですが。”
とのコメントを頂きました。

堺雅人劇場の魅力は当然ですが、それだけで終わらない脇役の演者たちの演技も悪くないですからね。いろんな部分の甘さを許してしまいます。記事については若干修正させた頂きました。


☆名無しさん (2012-05-05 23:56:17)
拍手コメントへ返信 (2012-05-01分)
拍手&コメントありがとうございます。

 “最も重要なのは脚本だと思いますが、確かに演出も大切ですね。建物に例えてくださったので本当に解りやすくて助かりました。以前に何かのドラマのシナリオ集を読んだのですけど、セリフ以外は最低限のことしか書かれていないのにはずいぶんと驚いたものです。
 ドラマ作りは大変だと思うのですけど(シナリオだけ見ても「画」は浮かんできませんし、小説と違ってあんなに少ない描写でおもしろい話なんか書けませんし)、良いものを作って欲しいですね。”
とのコメントを頂きました。

 台詞以外の部分で多いのが「ト書き」と言うものですが、ここは出来るだけシンプルに書くのが基本です。なぜなら脚本は読み物ではないからです。映像は総合芸術ですから、脚本家以外のスタッフが脚本上から様々に想像し連想し思考することで、様々なアイデアが生まれ映像化されるべきだからです。
 私が仕事で作る映像はドラマではありませんが、私は脚本と演出の両方をやります。演出家として自分が創りたい映像を全スタッフに伝えるのも脚本と言うことになるわけです。私が身振り手振りを交えて、また絵を描いて伝えるよりも、脚本こそが絶対的な指示書なんです。だから、脚本は大切ですし、脚本の理解力も重要なんです。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。


     

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術 [単行本]
シナリオの基礎技術 [単行本] 新井 一 (著)
1週間でマスター 斉藤ひろしのシナリオ教室 [単行本] 斉藤 ひろし (著)
ミステリーの書き方 [単行本] 日本推理作家協会 (著)

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3576/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR