●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

鍵のかかった部屋 (第3話・4/30) 感想

4/16からフジテレビで始まったドラマ『鍵のかかった部屋』公式)の第3話『盤端の迷宮』『美人棋士vs榎本!盤面が語る密室の謎』の感想。また、貴志祐介氏の原作推理小説は未読。

なお、本作を面白いと思った方出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まないで下さい。

クールで口数の少ない男が主人公の作品なら映像で魅せて…

私はクールで口数の少ない男が主人公のドラマや映画が好きだ。理由の一つは、主人公が台詞で物語を進めない分、映像的に魅せてくれる作品が多いからだ。
さて、本作。榎本径(大野智)も淡々とした語り口と無表情と言う面で、映像的な面白味を期待しているのだが、どうもそれとは反対方向にベクトルが進んでいるように思う。

純子の活躍と鴻野刑事の登場で、芹沢の存在感が残念な事に…

今回から突然に、青砥純子(戸田恵梨香)のキャラクターを押し出してきた。ずっと以前から榎本とコンビだったような立ち振る舞い。私の好みとして、多くを語らない主人公のすぐ脇で、台詞で物語をどんどん進め解説するタイプの役の存在は、とかく台詞過多で舞台演出のようになるから苦手。
また。純子の脚本上での立場が向上した上に、新キャラの刑事・鴻野光男(宇梶剛士)を作ってしまったから、芹沢豪(佐藤浩市)の存在理由が大分薄れてしまった。なぜ今更?と思う。浩市さんに何か事情でもあるのかと勘ぐってしまう…
更に無音暗転やCM前のBGMのカットアウト(ブツ切り)など、映像的とは疑問に思う表現もまだ残ってるし。何より第1話での芹沢が面白かっただけに残念…

折角大野さんが鍵オタクに見えてきてるのに、ただの探偵に…

奇しくもエンドクレジットで鴻野刑事が「榎本ってのは一体何者なんだよ」と言うが、正にその通りだ。
確かに今回も密室ネタだったが、密室は単に榎本を事件現場に登場させるネタでしかなく、来栖奈穂子(相武紗季)の自白に至るまでの過程でも、鍵オタクと言うよりただの探偵になってしまっていなかったろうか。
折角大野さんが変人の鍵オタクに見えてきているのに、何とも残念な脚本…


正直言って事件もトリックもしょぼかったです。特に今回の将棋ネタ。どうしてミステリーでは「あの手を指したのは何時何分だ?」みたいな展開になるんでしょう(苦笑)
サントラは気になります。特に『開運!なんでも鑑定団』のイントロにしか聞こえない楽曲(笑)。あと苦情があったのか、大音量のBGMは少々小さめになった部分もあったのは良かったです。
最後の最後に、榎本の普通の男性としての人間味を表現してきたのは興味深かったです。こう言う描写が増えると、益々変人ぶりが抑制されないかと心配です。次週はどうなるやら…


【これまでの感想】
第1話 第2話

     

鍵のかかった部屋 (角川文庫) [文庫] 貴志 祐介 (著)
ARASHI LIVE TOUR Beautiful World [DVD] 嵐
「映画 怪物くん」豪華版DVD<初回限定生産> 大野 智 (出演)
+act. Mini (プラスアクトミニ) vol.17 (+act. 2012年 6月号 増刊) [雑誌]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3566/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/267907024.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「鍵のかかった部屋」解決する3つの鍵3将棋の指し手に隠された被害者がカギを掛けた犯人へのDM

「鍵のかかった部屋」第3話はチェーンロックの掛かった密室の部屋でプロ棋士が殺害されていた。証拠から事件は将棋がらみとみた榎本は純子と共に将棋会館でのリーグ戦を観に訪れ ...

ドラマ「鍵のかかった部屋」 第3話 あらすじ感想「盤端の迷宮」

動機が密室そのものを作り出すアイテム-----------!? 最初に言われたときは、何のことか「?」なわけですが、最終的に「なるほど」と。 ただ、今回はヒントが多かったのもあって

鍵のかかった部屋 エピソード3 

エピソード3 JUGEMテーマ:エンターテイメント

鍵のかかった部屋 第3話

第3話 「美人棋士VS榎本!譜面が語る密室の謎」 弁護士・芹沢豪(佐藤浩市)の元に刑事・鴻野(宇梶剛士)が現れ、プロ棋士・竹脇伸平五段(ゆうぞう)が殺害された件で事情

鍵のかかった部屋 #03

『美人棋士vs榎本!盤面が語る密室の謎』

「鍵のかかった部屋」第3話

3「盤端の迷宮」  

【鍵のかかった部屋】第3話

今回の密室を解く上で最も重要なポイントは動機だと思います。 犯人がなぜ殺人を犯してしまったのか? それは本来容疑者を絞りこんだり犯行の裏付けを行ったりする際に考えること...

「鍵のかかった部屋」第3話の感想 戸田恵梨香さんVS相武紗季さん

「鍵のかかった部屋」地道な弁護士・戸田恵梨香さんと悪女で才女な相武紗季さん。 相武さんが犯人であることは、現場の碁盤の駒を移動させたのですぐわかったけど。 戸田さんも

鍵のかかった部屋 Episode3

『盤端の迷宮』 『美人棋士vs榎本!盤面が語る密室の謎』 内容 捜査一課の鴻野光男(宇梶剛士)刑事が、芹沢(佐藤浩市)を訪ねてくる。 芹沢のクライアントプロ棋士・竹脇伸平五

鍵のかかった部屋第3話(4.30)

今回は将棋の棋士竹脇がホテルの客室で密室状態で殺害された事件。 榎本@大野智と来栖奈穂子@相武紗季が意味深に見つめ合っていたので また昔の仲間なのかな?と思ったら、特に意

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR