拍手コメントへ返信 (2012-04-22分)

ご来訪の上、コメントと拍手をありがとうございます!

これ程好き勝手に書いておりますと、厳しいコメントも頂きますが、たくさんのご賛同の拍手やコメントも頂戴し、何よりの励みになります。いつもありがとうございます。

"拍手コメント"に返信します!

すべての"拍手コメント"は、読ませて頂いておりますが、返信機能が無いため、出来るだけこの場で返信させて頂きます。

※基本的に翌日以降にお返事を差し上げます(謝)


☆えみさん (2012-04-22 14:56:35)
三毛猫ホームズの推理 (第2話・4/21)ル
拍手&コメントありがとうございます。

 “はじめまして。猫が好きで推理ものが好きで相葉ファンなのでこのドラマを見ています。第一話は「猫&相葉PV」以外にどうやって見ればいいのだ? という感じでしたが、第二話は(失礼ながら)だいぶまとまってきたな、これならドラマとして見てもいいなと思いました。
 が、作り方に感じていた違和感のひとつをみっきーさんがうまくことばに表してくださって、「そうか」と思いました。人物が多めのところの絵づくり、ですね。ディレクター目線だからこそ気づく、指摘できること、参考になります。 ”
とのコメントを頂きました。

 相葉さんのファンの方はとても礼儀正しくて嬉しいです。それに冷静に相葉さんのドラマを観て楽しんでおられるなと、『バーテンダー』の感想の時も思いました。
 さて、本題。今回の感想は少々専門的になりました。わかっていただけましたか。バランスがルーズと言うのは、舞台中継的な感じですね。キャメラを会場後方に固定して舞台全体を撮るようなイメージ。全体の様子はよくわかると言う長所がある反面、細かい描写やテンポが生まれにくいと言う短所があります。まあ、それがもとになって、今の顔や物のアップ(寄り)や腰から上のバストショットなどが生まれてきたわけです。
 ですから、登場人物全員を見せつつ、緊張感やテンポを作り出すには、もう少し撮影や編集に工夫が欲しいなと言うことなんです。


☆ななしの権兵衛さん (2012-04-22 22:11:30)
もう一度君に、プロポーズ(第1話・4/20)
拍手&コメントありがとうございます。

 “初めまして。某ドラマのレビュー目当てで拝見させていただいております。もう一度きみにプロポーズ、記憶喪失と夫婦の再生と愛情という繊細なテーマを取り扱う割には、夫婦の関係性が薄く描かれてしまっていると思いました。一話半分ぐらい使って記憶を失う前の日常の二人の話でも良かったんじゃないかな~と残念になりました。
 でもつまらなかったわけではないので今後に期待します。こちらのブログは自分の感想と全く食い違うこともあるのですが、そういう見方もあるのか!と楽しくレビューを拝見しております。今後も更新楽しみにしておりす!”
とのコメントを頂きました。

 第1話は展開が早すぎたように感じました。でも限られた数話の中で作者が描きたいものを構成するので、何か作戦があるのだと思います。きっと写真やらビデオやらで過去を振り返りつつってことなのでしょうが。
 私自身もわたしの感想は特殊だと思っています(笑)。単なる一視聴者でもないし、ドラマの関係者でもないしマスコミでもないし。でも、映像が好きでそれを生業にしてますし、ドラマも大好きです。その辺を汲んで読んでいただけると嬉しいです。これからもよろしくお願いします。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。


     

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術 [単行本]
シナリオの基礎技術 [単行本] 新井 一 (著)
1週間でマスター 斉藤ひろしのシナリオ教室 [単行本] 斉藤 ひろし (著)
ミステリーの書き方 [単行本] 日本推理作家協会 (著)

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3545/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR