拍手コメントへ返信 (2012-04-21分)

ご来訪の上、コメントと拍手をありがとうございます!

これ程好き勝手に書いておりますと、厳しいコメントも頂きますが、たくさんのご賛同の拍手やコメントも頂戴し、何よりの励みになります。いつもありがとうございます。

"拍手コメント"に返信します!

すべての"拍手コメント"は、読ませて頂いておりますが、返信機能が無いため、出来るだけこの場で返信させて頂きます。

※基本的に翌日以降にお返事を差し上げます(謝)


☆名無しさん (2012-04-21 19:19:49)
拍手コメントへ返信 (2012-04-16,17分)
拍手&コメントありがとうございます。

 “わざわざ粗探しをするために視聴する暇な人はあまりいないと思いますけどね(苦笑)。
 わたしはみっきーさんのレビューが好きなので、意見が違っても楽しく読ませてもらっています。ドラマの視聴もレビューの閲覧も個人の自由なのに、時々変なコメントが来ますね。”
とのコメントを頂きました。

 わざわざ他人の粗探しをするために、毎朝1時間以上早起きしてドラマを観るほど暇じゃないです(苦笑)

 私はテレビドラマではないですが、年に何本も企業様からお金を頂いてVP(ビデオパッケージ)を制作しています。何か月もかけて打ち合わせをし、撮影・編集し、さて納品直前の最終確認で「あそこを修正してくれ」と言われます。まるで重箱の隅をつつくような粗探しとも言えるような修正ですが、腹が立つことはありません。
 なぜなら、それだけお客様が私が作る映像をきちんと観てくれ、よりよい作品を作って欲しいと言う共通の思いだからです。

 テレビドラマは、ある意味作りっ放しです。視聴率が反映するとかスタッフのブログやTwitterなどあると思いますが、基本的に放映までに視聴者の意見は反映されないと思います。でも、面白いドラマを作りたいと言う制作側と、面白いドラマを観たいと言う視聴者の思いは一緒だと思います。
 だから、上から目線に感じる読者の方はいらっしゃるでしょうが、制作側に私の伝えたい思いを書くんです(伝わらないと思いますが)。そして、読書の方も共感して下さる方もいらっしゃる。

 無理に共感して欲しいとは思いませんし、だから冒頭に「ファンは不愉快になるから読まないで」と書くわけで。自分の好きなものを否定されるのは私も愉快ではないです。でも、万人が同じ思いなんて、気持ち悪くないですか。

 今期に始まったあるドラマの感想への誹謗中傷の類が多くて、ブログ閉鎖を考えたり、何とかデザインを変えたり、気分転換した数日でした。でも、この拍手コメントを頂いて、もう少し続けようと思いました。応援ありがとうございます。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。


     

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術 [単行本]
シナリオの基礎技術 [単行本] 新井 一 (著)
1週間でマスター 斉藤ひろしのシナリオ教室 [単行本] 斉藤 ひろし (著)
ミステリーの書き方 [単行本] 日本推理作家協会 (著)

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3544/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR