●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

三毛猫ホームズの推理 (第1話・4/14) 感想

4/14から日テレで始まったドラマ『三毛猫ホームズの推理』公式)の第1話『天才化け猫&ダメ刑事VS密室殺人』の感想。なお、赤川次郎氏の原作小説は一切未読。

なお、本作を面白いと思った方出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。

テンポの悪すぎる脚本…

そもそも大宮エリー氏の脚本が苦手な私にとって、だいぶハードルは下げておいたはずだった。しかし、苦手とは別の次元で、想定外のテンポの悪さに驚いた。基本的に原作とは比較しない立場だが、これだけ人気のある小説なら面白いのだろうから、本作がこの仕上がりと言う事はやはり脚本の責任は重大だ。
せめてもう少し刑事ドラマとしてしっかり作り込んで欲しかった。

バラエティ番組内のコントみたいな演出…

冒頭の少し後、片山義太郎(相葉雅紀)と吉塚雪子(ベッキー)のくだり。最初は観ているのも恥ずかしかったが、次第に腹が立ってきた。あそこまで(私には)手抜きと思えるようなバラエティ番組内のコントの、セットとカット割りと演技指導。
その他にも脚本のテンポの悪さを加速させるような、小ネタたち。土曜の夜に親子で楽しめる小ネタは否定しないが、せめて何を描きたいのかを見せて欲しかった…

女性陣の演技力が…

演技についても基本的に触れない立場だが、ここまでのレベルだと書かない訳にはいかない。押し並べて女性陣の演技力の無さに驚いた。ただ台詞を喜怒哀楽の4種類の感情で読んでるだけでは、脚本と演出の逆相乗効果で伝わるものも伝わらないような…
ちなみに、マツコ・デラックスさんは男性陣に入れることにするが、だからと言って男性陣の演技力が勝っているのとは言わない…


ドラマ『バーテンダー』の貫地谷しほりさんは演技力があったんだなと妙な再確認をしました今回でした。それに、もう視聴率目当ての延長は止めて欲しいです。あまりにテンポが悪く、メリハリも無く、スカスカ状態で引っ張られるのは、かなり厳しかったです。
とにかく、犬でも猫でも誰でも推理して構いませんから、刑事ドラマとしてきちんと作って欲しいです。

     

バーテンダー DVD-BOX
三毛猫ホームズの推理 [文庫] 赤川 次郎 (著)
三毛猫ホームズの追跡 [文庫] 赤川 次郎 (著)
三毛猫ホームズの推理 オリジナル・サウンドトラック 金子隆博

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3528/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/264718259.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三毛猫ホームズの推理 #01

『天才化け猫&ダメ刑事vs密室殺人』

【三毛猫ホームズの推理】第1話

女性恐怖症、高所恐怖症、血が恐い、気弱、やる気なし… の、警視庁捜査一課の刑事が、三毛猫ホームズと事件に挑む。 「三毛猫ホームズの推理」第1話     簡単感想のみ

「三毛猫ホームズの推理」第1話

女子大新校舎建築の汚職。 三毛猫と密室殺人。 第1話『天才化け猫&ダメ刑事VS密室殺人』ネタバレです。 三毛猫ホームズの推理 (角川文庫 (5680))赤川 次郎 角川書店 by G-Tools

三毛猫ホームズの推理 - 相葉雅紀

三毛猫ホームズの推理 土曜 21:00 日本テレビ 2012年4月14日~ [キャスト] 相葉雅紀 藤木直人 大倉忠義 大政絢 マツコ・デラックス 尾美としのり 石坂浩二 ほか [スタッフ] 原作:赤川

三毛猫ホームズの推理 第1話

『天才化け猫&ダメ刑事vs密室殺人』 内容 恵心女子大学の浅井信二教授が、何者かに殺された。 根本歳男刑事(尾美としのり)石津良平刑事(大倉忠義)らとともに 現場に臨場した

三毛猫ホームズの推理 第1話「天才化け猫&ダメ刑事VS密室殺人」感想

マツコですにゃ(ฅ'ω'ฅ) にゃんこ可愛い~♪ 三毛猫ホームズの正体マツコ・デラックス!?Σ(゚∀゚ノ)ノ 化け猫なんだw 「一家に一刑事」という家訓の家に生まれた片山義...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR