ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

拍手コメントへ返信 (2012-03-26分)

ご来訪の上、コメントと拍手をありがとうございます!

これ程好き勝手に書いておりますと、厳しいコメントも頂きますが、たくさんのご賛同の拍手やコメントも頂戴し、何よりの励みになります。いつもありがとうございます。

"拍手コメント"に返信します!

すべての"拍手コメント"は、読ませて頂いておりますが、返信機能が無いため、出来るだけこの場で返信させて頂きます。

※基本的に翌日以降にお返事を差し上げます(謝)


☆名無しさん (2012-03-26 07:53:19)
拍手コメントへ返信 (2012-03-25分)
拍手&コメントありがとうございます。

 “ドラマを見ながら初めて「脚本家」を意識したのは「古畑任三郎」の三谷幸喜さんでした。それまでは出演者だけで見るドラマを選んでいましたが、以降は脚本家の名前を意識することが増えました。
 最近は主演者よりも脚本家でドラマを選んでいますが、皮肉なことに「脚本が●●さんなら見るのやめようかな」と視聴を避ける要因になることが増えてしまいました(苦笑)。
 「たった3ヶ月」かも知れないですが、何回も見たくなる素敵なドラマに巡り会いたいものですね。春ドラマのレビューも楽しみにしています!”
とのコメントを頂きました。

 私はテレビドラマは脚本家、映画は監督で選ぶ事が多いですが、これは昔は映画監督が脚本家を兼ねるケースが多かった事が影響しています。ですから今でも映画監督で脚本を書ける人はたくさんいますが、ドラマのディレクターで脚本を書く人は少ないと思います。
 ですから、それだけテレビドラマの脚本家は特化した能力の職業と言う事になるわけ。だから期待せざるを得ない。と言うか期待するしかない。
 しかし、現実はここ数年のテレビの多チャンネル化によってドラマを量産せざるを得ないので、それに伴い脚本家も量産してきました。それが故に言葉は悪いですが、不良品も増える訳ですよ。これはもう20年以上前から危惧されていた事で、いよいよここ数年で顕著になってきました。
 特に実社会での経験不足やシナハン(シナリオを描き始める際の事前調査)不足などが、平凡なストーリー、台詞の羅列、魅力のない登場人物などを、稚拙な脚本を生み出しているのだと思います。この春は心に残るようなドラマを期待したいです。


皆さま、またのご来訪を心よりお待ちしております。


     

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術 [単行本]
シナリオの基礎技術 [単行本] 新井 一 (著)
1週間でマスター 斉藤ひろしのシナリオ教室 [単行本] 斉藤 ひろし (著)
ミステリーの書き方 [単行本] 日本推理作家協会 (著)

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3496/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: