●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

映画「戦火の馬」 感想と採点 ※ネタバレあります

戦火の馬

映画『戦火の馬』公式)を先週平日のレイトショーで劇場鑑賞。

採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。

ざっくりストーリー

第一次世界大戦中の英国。農家の少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン)の愛馬ジョーイは、フランス軍に買い上げられ、軍馬としてフランスの戦地へ送られてしまう。
そして、アルバートはジョーイと会いたいがために、徴兵年齢に満たないのに志願兵となって激戦下のフランスへ。しかし、その頃、ジョーイはドイツ軍に捕らわれてしまい…

大人の階段昇る少年向けお伽噺…

冒頭?50分位までの主人公アルバートと馬ジョーイが出会い戦地へ行くまでの展開は意外とスピーディーだし、演技力抜群のジョーイと感動の押し売り的な物語も、スピルバーグ監督らしい人間ドラマとしてそれなりに楽しめる。
しかし、残りの2時間弱は一転。どうして外国人は動物の擬人化が好きなのか分からないが、これでもかって馬が泣かせの演技しまくりだし、物語も都合が良い出会いと別れの繰り返し
大人の階段を昇っている清き心の少年少女向けのお伽噺と言ったところ。一頭の奇跡の馬のファンタジー映画なのは確かだが、私のように擦れた大人にはつくりモノっぽさが気になった作品になってしまった。


「意見には個人差があるから」と寛大なお心の方のみ、採点理由も含めて、詳細はネタバレが含まれますので、ご理解の上、“続きを読む”よりお進み下さいませ。

ここからネタバレあります!














敬愛するスピルバーグ監督作品として…

1970年代から2000年前半の『プライベート・ライアン(1998)』や『A.I.(2001)』頃までの私が考える映画監督としてのスティーブン・スピルバーグの作品と比べると、昨今の監督作品は趣が異なる。
本作は奇跡の馬のファンタジー映画。もちろん主役は数奇な運命を辿る馬ジョーイだ。ジョーイの目を通して「人間とは?」「戦争とは?」「平和とは?」を子供たちに問いかける作品。問題は、それをそのまま撮っちゃってる。美しく動くお伽噺絵本みたいに。私にはそれが残念。
また、もっと大人の観客に思考させる部分を残して欲しかった。1から10まで映像で説明されては大人は情報過多で疲れてしまうのでは。折角の余韻の良さも「やっと終わった」と言う開放感が勝ってしまう。『激突!』や『ジョーズ』に見られる観客への情報の質と量の選択と集中こそスピルバーグ監督の妙だったに…

もっと…

私が捻くれているからだろうが、もっとテーマを掘り下げて欲しかった。ジョーイの数奇な運命に関わった人たち一人一人を掘り下げて欲しかった。
ジョーイの奇跡(偶然とも言う)を描くあまり、戦争と言う背景自体もファンタジー風に見えてしまったように思う。
もっと戦争のリアルさを描いてこそ、叙情的な農村風景に生きる人々、そして馬の生きざまが見えてくると思うのだが…


上映尺が2時間26分。これが100分程度なら★4つにして、多くの皆さんにお勧めしたいです。

世間では意外と高評価ですが、動物嫌いの私が最後まで観られましたから、その意味では誰でも楽しめる作品だと思います。

     

戦火の馬 オリジナル・サウンドトラック
マイノリティ・リポート 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー (初回生産限定) [Blu-ray]
激突!スペシャル・エディション [DVD]
リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]

ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む
Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加Yahooブックマークに追加Googleブックマークに追加Buzzurlに追加Choixに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加
無料SEO対策入門


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3493/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → 記事のコメント欄に、貴方のブログ名、ブログ記事のタイトル名とそのURLをご記入下さい。こちらで確認して公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
また、http://dmesen.seesaa.net/article/259947455.html でも、受け付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦火の馬

 『戦火の馬』を吉祥寺オデヲン座で見ました。 (1)この映画は、“おすぎ”が、『週刊文春』の映画欄で、『ヒューゴの不思議な発明』を酷評するのとは反対に、下記(3)で触れるようにすごく高く評価していたところ、実際には『ヒューゴの不思議な発明』が素晴らしい出来栄...

戦火の馬             評価★★★★★100点

マイケル・モーパーゴによるイギリスの同名小説を、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」のスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化。第一次世界大戦を舞台に、1頭の美しい馬と人間たちの出会いと別れを描く感動の戦争ドラマ。出演は、新星ジェレミー・アーヴァイン、...

『戦火の馬』 ('12初鑑賞26・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 3月2日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。

「戦火の馬」ゆかりの地をたずねて

受賞は逃したもののアカデミー賞作品賞にノミネートされた作品。 ポールは宇宙に帰っちゃったけど、「リアル・スティール」に続いて頑張っているスピルバーグ監督。 スピ監督らしい素直な感動作品は、まるで英国の素朴で美しい田園風景そのものだ。

映画『戦火の馬』 観てきてボロボロに泣いた~っ

特に観たいわけじゃなかったんだけど、いや、時間もあったから。 そしたらもう泣けて泣けて。 めっちゃ感情移入してしまうんですよ・・・・馬に イギリスのある農家で暮らす少年アルバートのもと...

戦火の馬/War Horse

マイケル・モーパーゴの手による同名小説を巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化。第一次世界大戦を舞台に、一頭の馬と青年との友情、そしてその馬の辿る数奇な運命を描いた感動物語だ。主人公の少年を映画初出演となるジェレミー・アーヴァインが演じている。共演にエ...

馬が繋ぐもの

8日のことですが、映画「戦火の馬」を鑑賞しました。 翻弄される馬の軸から見る第一次世界大戦 馬 ジョーイがさまざまな人の手に移っていく その各々のエピソードからなる構成で もう クラシック映画のような風格があり 丁寧なしっかりとした作り ストーリーやエピソ...

戦火の馬

千軍万馬のジョーイが感動を運ぶ!  

戦火の馬

評価:★★★★【4点】(10) 雰囲気的には1950~60年代のレトロっぽさのある作品。

劇場鑑賞「戦火の馬」

“繋がり”があれば、きっと会える… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203020004/ 戦火の馬 オリジナル・サウンドトラック サントラ SMJ 2012-02-22 売り上げランキング : 74358 Amazonで?...

戦火の馬/WAR HORSE

ストーリーは、予告編で、だいたいわかるけど、スピルバーグ監督ということで、どういうふうに仕上がったのか、興味があって。 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 第一次大戦前夜のイギリスの農村。 貧しい農家にひきとられた一頭の馬はジョーイと名付けられ、少年...

『戦火の馬』 2012年2月28日 丸ノ内ピカデリー

『戦火の馬』 を試写会で鑑賞しました。 何とか格安で観ることができました! 実は、24日分が当たってたんですが、『ヒューゴの不思議な発明』を観に行ったんですよね 【ストーリー】  農村に住む少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン)の愛馬であるジョーイが軍...

戦火の馬

146分はちょっと長かった。

戦火の馬

馬同士の友情物語 公式サイト。原題:War Horse。マイケル・モーパーゴ原作、スティーブン・スピルバーグ監督。ジェレミー・アーヴィン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス ...

戦火の馬

戦火の馬 オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る馬と少年の絆が奇跡を生む感動作「戦火の馬」。抒情的な田園風景とリアルな戦闘場面の対比が見事だ。イギリスの農村に住む少 ...

戦火の馬 War Horse

●「戦火の馬 War Horse」 2011 アメリカ DreamWorks SKG,Reliance Entertainment,Amblin Entertainment, The Kennedy/Marshall Company,Touchstone Pictures,.146min. 監督・製作:スティーヴン・スピルバーグ 原作:マイケル・モーバーゴ 出演:ジェレミー・ア?...

戦火の馬

梟の鳴き声。幸運のお守り。ノーマンズランドの奇跡。

戦火の馬

出逢った人達に愛されて [E:horse]公式サイト http://disney-studio.jp/movies/warhorse原作: 戦火の馬 (マイケル・モーパーゴ著/評論社)監督: スティー

戦火の馬

試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】悲惨な状況下に置かれたお馬さんがモト

『戦火の馬』

奇跡の馬ジョーイの数奇な運命。戦争映画大好きスティーブン・スピルバーグの第一次世界大戦を描きたかっただけという本音。 一頭の馬を狂言回しに表面上は様々な人間としての誇 ...

戦火の馬

【WAR HORSE】 2012/03/02公開 アメリカ 146分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス、ピーター・ミュラン、ニエル・アレストリュプ、トム・ヒドルストン、パトリック・ケネディ、デヴィッド・...

戦火の馬・・・・・評価額1700円

その馬は、人々の希望。 第一次世界大戦を生き抜いた一頭の軍馬(War Horse)と、数奇な運命に導かれその馬と邂逅する人間たちの織り成す物語を描いた歴史ドラマ。 マーティン・スコセッシが、デジタル技術...

戦火の馬  WAR HORSE

「戦火の馬」見に行ってきました。 見に行こうかどうか、かなり迷いました。 というのも・・・、予告編を見て涙、うるうる。 映画館で見たら号泣かも?と二の足を踏みました。 動物ものはアカーン。 古くはディズニーの「三匹、荒野をゆく」や ジャック・ロンドン原作、...

[映画『戦火の馬』を観た(短信)]

☆第一次大戦を背景に、信頼しあっていた少年と引き裂かれた馬・ジョーイが、多くの人々との巡り合いの中で、戦場を生き抜き、少年と再会するまでの物語。  ・・・と書いてみたら、意外に、この作品は「名犬ラッシー」みたいな人情ロードムービーであることに気づいた^...

戦火の馬 よく出来すぎていて感動するのをうっかり忘れかけた、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

【=14 -0-】 今年はどうしたんやろう、我が家、ちっとも試写会が当たらない・・・アダッ(゚...゚;)Θミ。 予告編の段階ではあまり食指が動かず試写会が当たったら見るのになという感じだったけど、評判がいいのでついつい見に行ってみた「戦火の馬」。   第一次大戦...

所詮は人間のエゴ。『戦火の馬』

第1次世界大戦下を舞台に少年アルバートとその愛馬ジョーイの絆を描いた作品です。

”映画の天才”試写会 『戦火の馬』 (2012.3.2公開)

twitterでフォローしている映画のお兄さんこと中井圭さん主催の”映画の天才”試写会で「戦火の馬」を観てきました。 あらすじ 第一次世界大戦の直前のイギリス。貧しい農家に引き取られた馬のジョーイ。一家の息子(ジェレミー・アーヴァイン)が世話をし、一家を支え...

戦火の馬

馬に尽きます。

映画:戦火の馬

 スティーヴン・スピルバーグ監督作品だし予告編もすばらしい。期待に胸をふくらませますが、それだけでなく試写会で見た人みんなが感動している。ただ期待しすぎると裏切られるの...

戦火の馬

動物ものってそれだけでお涙頂戴だからな〜どうしようかな…と思いつつ借りてみた本作。 冒頭の朝日の昇る田園の美しい事。戦火に巻き込まれた馬ジョーイは軍用として徴収され、第

コメント

TB ありがとうございます。

王道に作ったスピルバーグ作品でしたね
私的にはかなり楽しめましたが

賛否あるのもスピルバーグの作品の幅の広さかもしれませんね
  • 2012-03-25│10:37 |
  • リバー URL
  • [edit]
Re: タイトルなし
☆リバーさん
コメントとTBありがとうございます。

どうしてもスピルバーグ作品は、ハードルが高くなってしまうんです。
でも、スピルバーグらしさが健在なのはうれいしことです。
  • 2012-03-25│13:48 |
  • みっきー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR